友人の結婚式

 












昨日は友人の結婚式。この日が来るのがどんなに待ち遠しかったことか。


久し振りにぼくも白いネクタイ、二人の笑顔を見たら嬉しくなりました。
















親子ほど歳が離れたこの友人は、交際を始めた頃に彼女を連れて来ました。

ぼくが夕食中、勝手口から上がってきてそのまま夕食に合流。

連れてこられた彼女もいきなりの台所。

わが家とこの友人の関係、多分びっくりしたと思います。











とても穏やかで素朴な彼が、





まさかこんなに早く結婚までこぎつけるとは思ってもいませんでした。


それほど女性には億劫な性格。彼にはもったいないほどの可愛い女性でした。


終始、嬉しくてしょうがないほどの満面の笑み、ほんま幸せな奴です。












新郎はほとんど写さず、




























新婦を中心に写させてもらいました。


会場には専属カメラマンが二人も居ましたので、新郎はそちらにお任せです。














しっかりと、おいしい料理もいただきました。













終始、和やかな雰囲気の中






ぼくも泣いてしまいました。この場面だけは、どうにもこうにも弱すぎです。

















今日は、お二人からたくさん幸せのお裾分けをもらいました。

末永くお幸せにと、願わずにはいられません。















この日は天気にも恵まれ、素晴らしい佳日となりました。



そういう訳で、「今日は会社みます」となりました。





























 
コメント