色づくころ





心地良い秋空が広がる出雲地方です。





今朝この時点の気温も12.1℃、ずいぶん気温も下がるようになりました。

社内でも、さすがに半袖の姿はなくなりました。去年は未だ居たようですが。

明日は二十四節気の「寒露」 野草に冷たい露も降りる頃になったようです。








そんな今日の画像は、ちょうど一年前





サルビアの花の咲く丘を撮影していました。青空とのコントラストがとても綺麗でした。


赤いジュータンを敷き詰めたようなサルビアが咲く丘、今年も咲いているのでしょうか。












山々の木々も





そろそろ色づいてきたのでしょうか。



原手に暮らしていると、妙に山手のことが気になる今日この頃です。

ちょっと足を伸ばして見ようかな・・・























 
コメント