台風一過の空





昨夜から、足早に日本列島を縦断して行った台風19号。

今回だけは覚悟していた割には、被害もなく過ぎた出雲地方です。





何事もなく一過を迎えられたことは感謝しなければなりません。

今日は一変、大気がすっかり入れ替わった様子。

シャッターを押す指が、すごく冷たさを感じる夕暮れ。

昨日までの大荒れの天気が嘘のよう、穏やかに一日が暮れようとしています。








ふと、振り向くと





北から南に長く伸びる帯状の雲、なかなか見かけない雲です。


天変・地変など、
危機的情報を発信する方々に言わせれば、これが地震雲?










「この雲の伸びる方角では 一週間か二週間の間に強い揺れが起きます」
「十分にご注意ください!」


と言うような見出しが頭をよぎりました。


昨日から、日本中をかき混ぜたこのたびの台風19号。

ぼくは、単なる大気の入れ替わりの現象だと思いますが。




























 
コメント