いつ渡っても

 






久し振りに瀬戸大橋を渡りました。








何年ぶりの事でしょうか。若い頃は、子供を連れて四国の遊園地に行きました。


その頃はぼくも若く、この橋を渡る時は声を出してわくわくして渡ったものです。
















やはり、何歳になってもこの橋を渡るときには、大なり小なり感動するものです。



いつ渡っても、日本の土木建設のレベルの高さを感じさせます。


















コメント