生きる勇気

 







文化の日の今日は、寒気が流れてきたのか終日寒い一日でした。


冷たい空気の中で、夕日を期待し早めにウォーキングに出掛けました。





予想通り、5時を廻るとドラマチックな空が拡がりました。

刻々と変わる雲と光のコントラスト。ぼくの至極の時間です。













横たわる雲があるからこそ、放射状に放たれる一瞬の光芒。

何も言葉はありません。美しいのひと言です。



今日があって幸せ、また明日。

強烈な美しい光に、ぼくはいつも生きる勇気をもらっています。


それだから、夕日の撮影は止められません。































 
コメント