落陽



< 落 陽 >



月日が経過するのは早いもので、今年のカレンダーも一枚となりました。

そして、これも早いもので母の命日。昨夕は家内とお墓参りをしました。

猛烈な寒風の中で、諤々震えながら合掌。これも記憶に残ることだろう。






この寒波が降りてくる数日前の暮色。落陽がまっすぐ天に向かって光を放ちました。

誰にでも親切で優しかった母親のように、とても暖かな光でした。








































 
コメント