旅の終わりに

 






旅の終わりは「かつお船」







なんと言っても、土佐の高知は「鰹」



鰹のたたきの藁焼き体験。









自分が焼いた(藁が燃える中で持っていただけ)鰹のたたきです。


ぼくの大好物。もうこれだけで旅の目的は達成しました。


このためだけに、はるばるここまでやって来ました。










どれだけ美味しかったかは、画像に残すことに






画像では、ここまでが限界でした。


幸せを感じた「土佐の鰹のたたき」でした。


南国土佐の旅、とてもよい思い出に残りました。 了


















コメント