サプライズ

 





今日は、朝から家族の会話がおかしいとは思っていました。



晩御飯になって初めてこの意味が分かりました。







長男のおかしな挨拶に始まって、やっと理解することに。


「オヤジ!還暦おめでとう!」ですって。


「続いて、オヤジひと言お願いします」と言うので、


「これから、ぼくも生まれ変わって頑張ります!」とあいさつ。









娘が昼から作っていたのは






このケーキだったようです。イチゴの乗ったスポンジケーキでしょうか。










ぼくの大好きな






カツオのたたきと揚げ出し豆腐。これだけあれば充分です。










その上に






ドリンクも何も文句なし。「明るい農村」ならぬ「明るい家庭」











ぼくは本当に幸せです。

と言うことで、





みんなにお礼の意味を込めて、オジィー主催のダーツ大会を開催。


お小遣いを少々献上、三夫婦対抗のペアマッチと個人戦です。













若い衆は、むきになって一生懸命のぼせてやっていますが


ぼくは本気を出したら失礼に当たります。


したがって、負け役に徹します。








それにしても、今の若い衆は粋な計らいをしてくれます。






還暦の祝いということで、赤い薔薇がぼくの横に活けてありました。












もちろん






この子達もオジィーの還暦を祝ってくれて?いなかったようです。


今宵は、思いがけない嬉しい夜となりました。
















 
コメント