北へ





< 北へ >





米子の水鳥公園のコハクチョウが北帰を始めたとのニュース。

いよいよ始まったのかと、心なしか寂しい思いがする。

ぼくのいつものフィールドでは、まだその気配はない。

それどころか、顔中泥んこで餌を啄んでいる光景が。












老人「オイオイ!おまえ大丈夫か?」と笑えた。

白鳥「大丈夫だよ、目は見えているから」と言ったところか。

全身夕日を浴び、その姿はまさに「赤鳥」











老人「お前たち!もう帰るの?」

白鳥「まだ帰らんよ!ちょっこし食後の運動」



そんな他愛のない会話も、あとひと月ほどでしょうか。


ある日突然、何の前触れもなく帰るのでしょうね。






















 
コメント