ひとりの時間





< ひとりの時間 >





偉人や天才の多くは、社交性に欠けるという人がいます。

その理由は、彼らが社交が苦手ではなく、

自分の能力をもっとも高めるのが、

「孤独」だと認識しているからだこそと

言う人もいます。




ぼくも、たまには携帯とパソコンをオフにして、

自分との対話の時間を設けなければいけないようですね。



もしかして、このアオサギは「偉鳥」ではなく、

「ブルーな日」と言ったところでしょうか。



































 
コメント