3.11 記憶に残して




<3月11日>





雪の峠は越えたものの、冬型の気圧配置は明日まで続くようです。

この時間、気温は3度。これから青空が拡がりそうな出雲地方です。









傍らのラジオから、「あれから4年」


(今朝の地元紙から)






東日本大震災の発生から今日で4年。

忘れてはならない3月11日。この紙面も保存版とします。









過去の記事から





2014年 3月11日の紙面。












2013 3月12日の紙面。












2012 3月12日の紙面。












2011 3月13日 発生から2日後の紙面。












2011 3月12日 発生翌日の紙面。


あの悲惨な津波の画像を見た人は、

誰もが明日の命は約束されないと実感したはず。

逃げて助かった人、助からなかった人。

逃げないで助かった人、助からなかった人。



未曽有の大災害。決して自分の中で風化させないために。

これからも、生ある限りこの日の紙面を保存するつもりです。











<記 憶>











震災の発生から1年半が経過した頃、

石巻市、女川町、南三陸町を訪ねた。

被災地の懸命な復興の槌音、人々の絆、鎮魂の祈りに触れた。






  見つめ続ける大震災
ー東日本大震災から4年、被災地の今ー



















 
コメント