impact






< impact >




農家の納屋の前から、強烈にアピールしてきた被写体。

酸っぱいだろうなと思いながらシャッターを切る。

口の中は、強烈な酸味がいっぱい。
















それと同時に、昔のタレントさんを思い出した。

どの顔見ても、まるで「ケーシーさん」にしか見えない。


















カメラマンのぼくも、思わず頬に手を当てた。


気が付けば、この仕草は父親譲り。

何とか、まだまだセーフ。






































 
コメント