New Face










今日は、二十四節で言うところの「穀雨」

雨が降って百穀を潤す・・・でしょうか。

その名の通り、朝から雨が降り続いています。

しとしとと降る雨は気も重くなりがちですが、

穀物が成長するために必要な雨でしょうね。




成長と言えば先日、

真新しいスーツに身を包まれた、新社会人の若者を見ました。

会社に飛び込み営業なのか、思わず頑張れ!と思う光景。

気が付けばもう4月も20日。そろそろ慣れた頃でしょうか。






< New Face >




「どんな商売でも、
入社1年目の気持ちを忘れなければ必ずうまくいく」

とおっしゃったのは、
イトーヨーカ堂の創業者である伊藤雅俊さん。


日々、「自分は新人である」という意識を持つことで、
同じ仕事をしていても、あらゆる発見をすることができます。


業界の慣習に縛られず、
新しい発想で仕事に取り組みたいものですね。












 
コメント