冬日和

< 手を振って >

s-IMG_5459.jpg

空港公園では可愛い瞳がFDA機をお出迎え。

赤いダウンの女の子が控えめに手を振る姿。

操縦席からも手を振って応えていましたね。

「赤」と「赤」で切り撮って見ました。

 

s-IMG_5468.jpg

 

s-IMG_5470.jpg

昼過ぎから空が晴れて日が柔らかな日差し。

小春日和にはまだ早く麗らかな冬日和です。

本日のフライト状況

< JAL283便 >

s-IMG_5108.jpg

関東在住の知り合いを出迎えに出雲空港へ。

数年振りに実家への里帰りのようです。

早めに出掛けカメラでお出迎えました。

搭乗する飛行機を自分で写す事は出来ません。

 

s-IMG_5110.jpg

 

s-IMG_5111.jpg

 

s-IMG_5112-1.jpg

 

s-IMG_5113.jpg

機体の画像を見て客人も喜んでくれました。

知り合いが乗っていると思うと力が入ります。

嵐の中を

< JAL285便 >

s-IMG_4860.jpg

昨日は一日中暴風が吹き荒れましたね。

被害がない事を祈ったものの会社では風害。

人的被害が無かった事が何より幸いでした。

 

s-IMG_4863.jpg

暴風雨の中出雲空港を離陸したJAL285便。

出発時刻の16:10から遅れること10分。

西風は会社の真上で北に進路を変えます。

離陸後は会社の上まで1分も掛かりません。

この時も地上では瞬間風速が15m/sの体感。

やはり機体の傾きを修整する動きが見れましたね。

 

s-IMG_4865.jpg

 

s-IMG_4866.jpg

ここからが日本海に向かって旋回。

横風を受けることは避けられません。

手に汗握る操縦桿だったでしょうね。

自分も緊張しながら見送りました。

 

s-IMG_4880.jpg

それにしても長い時間執念深い爆弾低気圧。

遠い中東の地でも爆弾に爆弾でかたき討ち。

双方の冷静な自制で平和を願うばかりです。

 

Uターンラッシュ

< ゆく人・来る人・帰る人 >

s-IMG_4435.jpg

これから遅れてお正月を楽しむ旅行客。

各地でお正月を楽しんで戻って来た人。

お正月を故郷で過ごして都会へ帰る人。

色々な事情を想像しながら眺めました。

 

s-IMG_4451.jpg

Uターン客のピークを迎えた出雲空港。

今日は大好きな飛行機の撮影会です。

 

s-IMG_4496.jpg

 

s-IMG_4531.jpg

 

s-IMG_4553.jpg

 

s-IMG_4594.jpg

 

s-IMG_4655.jpg

 

s-IMG_4697.jpg

 

s-IMG_4578.jpg

次は五月の大型連休かお盆休みでしょうか。

名残り惜しい旅立ちの方もあるでしょうね。

騒がしい空

< バードストライク >

s-IMG_3362.jpg

お正月を故郷で過ごす帰省客のラッシュ。

空の便はどの便も満席でしょうね。

爆音に驚いて水鳥たちが飛び立ちました。

バートストライクは無かったと思います。

もう少しで危ないところでしたね。

 

s-IMG_3363.jpg

 

s-IMG_3364.jpg

 

s-IMG_3367.jpg

「お帰りなさい!久しぶり!」

到着出口での再会シーンが頭に浮かびます。

夕暮れのエアポート

< IZUMO AIRPORT >

s-IMG_3219.jpg

雨のエアポート、夜のエアポート。

その昔こんな歌が流行りましたね。

遠い遠い自分の過去を思い出します。

この時間帯は夕方から夜に入る境目。

「evening airport」FDAの駐機風景。

ちょっとドスの効いた汚い空でしたね。

 

s-IMG_3221.jpg

 

s-IMG_3220.jpg

 

s-IMG_3223.jpg

この頃、政界では「IR汚職」

ようかんの紙袋を開けると

何と!ようかんではなく中身は 現金!

紙袋の戴き物はこれから要注意ですね。

もっとも羊羹など貰う事さえありません。

雨上がり

< 一期一会 >

s-IMG_3570-5.jpg

山陰の冬らしいどんよりとした空模様。

鉛色の空の下が一瞬赤く染まりました。

冬季限定の足早に沈む夕日と機影のコラボ。

雨上がりのエプロンが良い感じでしたね。

その日その日が一期一会の撮影会です。

当機はこれから大阪伊丹空港へ離陸します。

 

s-IMG_3569-3.jpg

 

s-IMG_3569-2.jpg

 

本日のフライト状況

< 出雲縁結び空港 >

s-IMG_2618-1.jpg

 

s-IMG_2618-3.jpg

朝から天候不良でしたが終日定時運行。

夕方は雲間から斜光が舞い降りました。

冬空の毎日が続く出雲縁結び空港です。

日曜の黄昏どき

< takeoff >

s-IMG_2025.jpg

日曜の黄昏どきに離陸を狙って見ました。

大好きな飛行機とこれまた大好きな夕日。

どちらもお気に入りの被写体でしたね。

好天に恵まれ穏やかで暖かな週末でした。

移り往く季節の風

< 季節風 >

週明けの嵐から空気が一変しましたね。

あの日20度もあった気温も今ひと桁。

南風が強いと北風に変わるセオリー通り。

北西からの冷たい強風に変わりました。

震えながら身体で季節風を体感しました。

季節風、あまり好ましくない用語ですね。

 

< 移り往く季節の風映す >

s-IMG_0019.jpg

この頃の民放のテレビのワイドショー。

「お花見会」から途端に合成麻薬「MDMA」

政界から芸能界へ大きく報道が移りました。

 

今朝の新聞は「トップ企業にパワハラ認定」

未来或る若い優秀な方が気の毒なことです。

大スポンサーの「パワハラ自死労災認定」

民放はどのように扱い報道するのでしょう。

報道が歪んでいるように思えてなりません。