日曜日の黄昏どき

< 夕空アーティスト >

s-IMG_4785.jpg

 

s-IMG_4786.jpg

 

s-IMG_4790.jpg

豆助が空に落書きしたかのような黄昏どき。

これも今日限りの一期一会の夕空ですね。

「夕空ハンター」改め「夕空アーティスト」

きょうから「カテゴリー」を改名します。

水無月の夕暮れ

< 水無月の黄昏どき >

s-IMG_4598.jpg

♪ 日曜日に会おうよ 黄昏どき ♪

六月ももう今日は最後の日曜日でしたね。

残念ながら今日の夕日指数は「0」

日曜日の黄昏どきには会えませんでした。

画像は梅雨の中休みに写した夕暮れです。

 

s-IMG_4605.jpg

 

s-IMG_4610.jpg

当地の日没は一年で一番遅く19時27分。

もうこれから延びる事はありません。

特別な日曜日の黄昏どき

< 夏至の夕暮れ >

s-IMG_2525.jpg

いつもの日曜日の黄昏どき。

今日はそれにしても超自然的で特別な日。

部分日食と新月と夏至が重なりました。

それにプラス「大安吉日」と「父の日」

爽やかな快晴の特別な日曜日でしたね。

日没時刻は19時26分と遅くなりました。

夏至の日の夕暮れが静かに幕を閉じます。

 

s-IMG_2526.jpg

雲が知らせる気象の変化

< 積乱雲接近 >

s-IMG_4756.jpg

雲の変化で天気を予想するのが自分の習慣。

これまで数々何コレ?と記録してきました。

この前見た雲は初めて記録に残しました。

調べて見ると積乱雲の接近を知らせる雲。

乳房雲か棚雲ではないかと思われます。

卵かゴルフボールを連想させる雲でしたね。

 

s-IMG_4754.jpg

 

s-IMG_4751.jpg

爽やかな日曜日の黄昏どき

< 水田夕景 >

s-IMG_4183.jpg

♪ 日曜日に会おうよ 黄昏どき ♪

 

今日は乾いた風で爽やかな一日でしたね。

梅雨入りの前に晴天が続くパターンかな。

この天気がもう一週間続くと良いのですが。

日没までに水田に夕日を映して見ました。

水田ならぬ「光田」でしょうか。

 

s-IMG_4184.jpg

 

s-IMG_4183-1.jpg

若い二人

< 夕暮れの侵入者 >

s-IMG_4397.jpg

夕空ハンターの前に現れた二組のカップル。

Tシャツ短パン姿で夏の到来を感じました。

手を繋ぐ光景に 若いっていいね! と呟く。

 

s-IMG_4395.jpg

二組とも今日は綺麗な夕日は拝めませんね。

雲間に隠れながら山に陽が落ちるようです。

 

s-IMG_4393.jpg

ラジオで流れる小池都知事の東京アラート

若い二人にはマスクもソーシャルディスタンスも関係ありません。

五月最後の日曜の黄昏どき

< 暮色 >

s-IMG_3838.jpg

♪ 日曜日に会おうよ黄昏どき ♪

 

コロナ・コロナの五月も終わりですね。

南九州に続いて今日は四国で梅雨入り。

中国地方もここ一週間前後でしょうか。

これまで経験したことが無いこの五月。

あっという間だったのかやっとなのか。

自粛自粛の毎日が思い出に残りました。

明日から少しでも明るい兆しが見えるよう。

五月最後の「夕空ハンター」の出番です。

 

s-IMG_3839.jpg

 

s-IMG_3841.jpg

 

s-IMG_3842.jpg

五月もお陰様で元気で日々投稿できました。

今月もご訪問ありがとうございました。

梅雨の足音

< 夕空変貌 >

s-IMG_4116.jpg

田園の風景と体感で伝わる季節の足音。

早苗を覆い尽くす重く連なる雲と湿度。

自分には梅雨の足音を近くに感じました。

その足音は梅雨空独特の変貌を遂げます。

昨日は雲の紋様と雲の切れ間で確信。

夕空ハンターの長年の「勘」ですね。

 

s-IMG_4163.jpg

 

s-IMG_4166.jpg

 

s-IMG_4164.jpg

 

s-IMG_4170.jpg

19時16分からほんの三分間のドラマ。

自分の中ではこれが「梅雨の足音」

梅雨の期間限定の激しく燃える夕空です。

本日の夕日指数100

< 五月の夕暮れ >

s-IMG_3826.jpg

きょうは穏やかな五月晴れ。

気温も夏日を記録した出雲地方です。

したがって今日の夕日指数は100点。

初夏の夕暮れを感じさせる黄昏時でしたね。

日没時間は夕方7時を回って12分。

夏至に向かいどんどん日が長くなります。

 

s-IMG_3829.jpg

 

s-IMG_3832.jpg

水に遊ぶ

< 夕鏡 >

s-IMG_4824.jpg

今週は夕空ハンターの出番がありませんね。

一週間前はこんな夕景が広がっていました。

本格的な水遊びではなく「カメ爺の水遊び」

稲が植わる一歩前で遊ばせてもらいました。

日没とともにオレンジ色から深まる群青色。

会社の裏手の田園から「今日一日のおわり」

飛行機雲が少し夕鏡を演出してくれました。

 

s-IMG_4825.jpg

 

s-IMG_4829.jpg

 

s-IMG_4828.jpg

 

s-IMG_4831.jpg

 

s-IMG_4832.jpg

今は早苗が植わりここまで「夕鏡」は映りません。