好きな色

湖 宍道湖十色 湖

s-IMG_1359.jpg

 

s-IMG_1361.jpg

 

宍道湖の湖面は波静か。

久し振りに優しい色に染まりました。

このトーンは自分の好きな色です。

五月の豆助

柴犬 五月の豆助 柴犬

s-2018豆助5月.jpg

 

連休中に迷惑メールに紛れ込んでいた和風総本家のメルマガ。

皐月、五月の豆助の壁紙。危うく削除するところでした。

おやおや、ポカポカ陽気で眠たくなったのでしょうか。

それとも連休遊び過ぎて早々 病気 五月病? 病気

やはり豆助は走り回っている方が生き生きと可愛いですね。

 

ちなみに、四月の豆助はこんな感じでした。

 

s-1280x800.jpg

 

そして、四月の終わりに写した我が家の豆助。

 

シャボン玉 シャボン玉ホリデー シャボン玉

s-IMG_0550.jpg

 

シャボン玉 シャボン玉で魔法をかけてやりました シャボン玉シャボン玉

面白いようにシャボン玉を追いかけて走り回ります。

触れば弾けて消えることを理解しているのでしょか。

 

s-IMG_0569.jpg

 

シャボン玉 シャボン玉とんだ、屋根までとんだ シャボン玉

 

s-IMG_0570.jpg

 

屋根まで飛ぶまでに豆助に消されてしまいましたね。

 

 

梅雨の便り

アジサイ 梅雨の便り アジサイ

老人 「まさか梅雨入りかやっ!」

と思わせるようなどんよりとした鉛色の空。

雨は止んだものの上がらないままのこのテンション。

追い打ちを掛けるのは上がらない今日のこの気温。

女「外に出ると寒いですね!」

と地元BSSラジオから甲高い女子アナの声。

こんな日は画像で気持ちを高揚するしかありませんね。

その妙薬は自分にはこれが一番効き目があるようです。

見ているとこの場所に立った日のことを思い出します。

 

s-0C0A2865.jpg

 

奄美地方に続いて沖縄も梅雨入りが発表されたようです。

今年は自然の移ろいも一週間以上も早く進んでいる様子。

中国地方も例年より早く梅雨入りの便りが届くのでしょうか。

 

何となくブルー

湖 Blue Lake 湖

s-IMG_1010.jpg

 

連休モードから一転、仕事モードに気持ちの切り替え。

老人 「今日からまた頑張ろう!」はイメージだけでした。

そのやる気モードに蓋をするのは朝から降り続く雨。

朝ご飯の家族の会話も少なく湿りがちでした。

何となく頭もぼんやりとした月曜日の始まり。

気分転換のスタートはやはり青空が必須ですね。

 

水族館 何となくブルー 水族館

s-0C0A0204.jpg

 

老人 「今日は寝んたなーやな・たいぎな日」

 

いい歳して連休ははしゃぎ過ぎたようです。

横になる時間もいつもより少なかったような。

今日みたいな雨の日はもってこいの自然体。

 

s-0C0A0208.jpg

 

「よっこらしょっ!」

そろそろ明日に向かって歩きましょうね。

みなさまも連休のお疲れが出ませんように。。。

 

幸せを呼ぶ白イルカ

イルカ 幸せのバブルリング イルカ

s-0C0A0218.jpg

 

s-0C0A0222.jpg

 

s-0C0A0231.jpg

 

s-0C0A0229.jpg

 

今年のゴールデンウィークも今日が最終日。

この春の楽しみがまたひとつ終わりました。

この次の目標はお盆休みをどうやって楽しく過ごすか。

人生、元気で生かされ生きてこそ楽しみが味わえます。

また少しずつ具体的なイメージを膨らませましょうね。

 

 

こどもの日

鯉のぼり こどもの日 鯉のぼり

s-0C0A0755.jpg

 

s-0C0A0757.jpg

 

s-0C0A0772.jpg

 

s-0C0A0778.jpg

 

子供の日に豆助を連れ出しちょっとお出掛け。

ほんの短い時間でしたがこれも連休の爺バカ日誌。

入園料も無くお財布にも優しい子供公園でした。

大切なのは爺婆よりも親子の想い出づくりでしょうね。

 

 

赤い川に春の嵐

雷 春の嵐 雷

s-IMG_1250.jpg

 

s-IMG_1252.jpg

 

ゴールデンウィーク後半のスタートは春の嵐。

丸二日に渡り、西寄りの強い風が吹いています。

初日は夕暮れと同時に黒い雲に覆われやがて雷雨。

暗くなってから大粒の氷が降ってきました。

強風と一緒に上空に強い寒気が南下したよう。

終日外仕事をしていたら目に違和感が残りました。

風に乗って色々なモノが飛んでいたようですね。

 

 

 

五月の風

鯉のぼり 五月の風 鯉のぼり

s-IMG_1210.jpg

 

s-IMG_1212.jpg

 

s-IMG_1216.jpg

 

 

新緑にシャクナゲ「石照庭園」

庭 石照庭園のシャクナゲ 庭

雲南市は奥山にある石照庭園さんにお邪魔しました。

園主さんにご案内して戴き傘を差して園内を散策。

雨の日だから見える綺麗な新緑とシャクナゲを撮影。

アットホームな心温まるおもてなしを受けました。

四季折々に楽しめそうな素晴らしい名園ですね。

 

s-IMG_1533.jpg

 

s-IMG_1529.jpg

 

s-IMG_1530.jpg

 

s-IMG_1527.jpg

 

 

雲南市木次町平田472 石照庭園

ホームページ新設しました。

https://www.sekisho-teien.com/

 

山陰中央テレビジョン放送_石照庭園 

https://www.youtube.com/watch?v=VwliY7m0VSQ&feature=youtu.be

 

出雲・石見銀山庭園人気ランキング、お陰様で一位になりました。

https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/p32/n3201/gs20502/

 

 

運命をひらく

風 五月の始まり 風

ゴールデンウィークも「中入り」の小休憩。

会社はカレンダー通りの今年の大型連休です。

 

早いもので今日からもう五月に入りました。

高気圧に覆われ初夏のような五月の始まり。

周りの山々はここ数日薄く霞んで見えます。

晴れた空に黄砂やPMの飛来物でしょうね。

 

s-IMG_1524.jpg

 

そんな今朝はみんなで全体朝礼の日。

前から見渡すと誰もがリラックスした優しい微笑み。

明日一日出社すれば四連休が待っているからでしょうね。

どんなに小さな楽しみでも待ち遠しくも嬉しいもの。

何がなんでも先々に「楽しみ」を見つけましょうね。

 

朝礼では、連休期間中のそれぞれ安全運転へのお願い。

そして今月はこのテーマでお話しをしました。

 

子供 五月のテーマ 子供

s-IMG_0620.jpg

 

「運命をひらく」

 就職する際、誰もが第一志望の企業に入れるわけではありません。

たくさんの会社に応募し、何十回も面接を受けた結果、

最終的にいちばん入りたかった業界以外の会社に決まることもあるでしょう。

あるいは反対に、希望した会社に入れたのに、

実際に働いてみるとイメージとは違っていてがっかりしてしまうこともあります。

なかなか思うとおりにいかないのが人生なのかも知れません。

 

 そこで自分の運命を嘆くのではなく、与えられた運命を受け入れ、

やれるだけ努力してみるとまた新たな運命がひらけてくる可能性があります。

さほど興味がなかった業種でもやってみたら意外な面白さを発見するかもしれません。

 

 いちばん恐ろしいのは、現状を嘆くあまりそこで停滞してしまうことです。

失望や後悔からは何も生み出すことができません。

仕事の糧とできたかもしれない大事な情報や大きなチャンスさえ、

みすみす逃してしまうことになるのです。

 

 住宅営業であれば、引き渡しの日にお客様からいただく感謝の言葉や、

「引っ越しの日は興奮して寝られませんでした」という嬉しい一言に、

大きなやりがいと喜びを感じられるはずです。

ある程度経験を積んで、大きなプロジェクトを任されるようになれば、

責任感も出てきて仕事はますます面白くなっていくでしょう。

 

 自分自身の工夫と努力によって、少しずつでも運命をきりひらいて、

より幸せな人生にしていきたいものです。

 

スーツ 新入社員 スーツ

s-IMG_0621.jpg

 

ご縁をいただいて、今日から新入社員が入社してくれました。

いきなり「五月病」にならないようみんなで温かく迎えましょうね。