海の日

 

< キララビーチ >

s-IMG_5102.jpg

 

 

s-IMG_5096.jpg

 

 

s-IMG_5097.jpg

 

 

s-IMG_5098.jpg

 

 

s-IMG_5099.jpg

 

 

s-IMG_5100.jpg

 

今日は「海の日」の祝日。

「キララ多岐」道の駅から海を写しました。

風が強く波高し。サーファーだけは元気でした。

これから海水浴も本番ですね。

 

 

予感

 

< 予 感 >

s-IMG_5089.jpg

 

 

s-IMG_5092.jpg

 

 

s-IMG_5093.jpg

 

隣家の屋根越しにさっき撮り終えた夕景。

「出雲の空は梅雨明けしたと見られる」

そんな予感がする夕空でしたね。

 

 

 

 

 

今どきの若者

 

< YOUNG MAN >

s-0C0A1555.jpg

 

 

s-0C0A1553.jpg

 

夕日ハンターの出番で巡回中。

突然なだれ込んできた4人の若者。

やることなすことスマホの画面。

今どきの若いモンは「スマホが命!」

スマホが無ければ生きていけるのだろうか。

カメ爺に疑問を投げかけた夕暮れどき。

 

 

 

日本海夕景

 

< 日本海夕景 >

s-0C0A1609.jpg

 

 

s-0C0A1621.jpg

 

 

s-0C0A1611.jpg

 

久し振りに日本海を臨む夕景です。

波音も無く静かに佇む夕暮れどき。

〜海は広いな大きいな〜

夏休みの海水浴を思い出しました。

 

 

古代ハス

 

 

< 荒神谷の古代ハス >

s-IMG_4131.jpg

 

 

s-IMG_4132.jpg

 

 

s-IMG_4135.jpg

 

 

s-IMG_4088.jpg

 

 

s-IMG_4091.jpg

 

 

s-IMG_4106.jpg

 

 

s-IMG_4130.jpg

 

 

s-IMG_4103.jpg

 

 

s-IMG_4124.jpg

 

 

s-IMG_4113.jpg

 

 

s-IMG_4138.jpg

 

今年の荒神谷のハス祭も終わって、

そろそろ花の数も減ってきた頃でしょうか。

この花にはいつも何か惹かれるものがあります。

「ハスは平和の象徴」

 

 

 

 

今日は何の日

 

 

< ひかわ銅剣の日 >

1984(昭和59)年、

島根県斐川町の荒神谷から

弥生時代の銅剣358本が発見されました。
後に、その全てが国宝に指定されました。

 

昭和59年、7月12日

今でもあの日のことをよく覚えている。

ぼくが29歳の時だったようだ。

県の教育委員会からの一報で父から出た言葉。

「大変なものが出た」

冷静沈着な父もこの時ばかりは興奮していた。

それもそのはず、自分名義の土地からの出土。

翌日の新聞には世紀の大発見の記事が全国に。

 

あの大発見から33年が経過。

だれが何の意味で何の目的で埋めたのか。

弥生時代の古代ロマンは今でも想像の域。

荒神谷遺跡、島根県立古代歴史博物館。

亡き父と今でも心の中で対話ができる場所。

「ひかわ銅剣の日」にちなんで画像で振り返る。

 

< 荒神谷遺跡 >

s-IMG_3639.jpg

 

 

s-IMG_0739.jpg

 

 

s-IMG_3655.jpg

 

 

s-IMG_3645.jpg

 

 

s-IMG_3649.jpg

 

 

s-IMG_3651.jpg

 

 

< 島根県立古代歴史博物館 >

s-IMG_4717.jpg

 

 

s-IMG_4709.jpg

 

 

s-IMG_4714.jpg

 

 

s-IMG_4713.jpg

 

 

 

憧れの朝時間

 

< 憧れの生活習慣病 >

朝5時に目が覚めてウォーキング。

汗を掻いて帰れば浴槽に湯を張る。

湯量湯加減を確認し蛇口を閉める。

入浴の前にジャグジーの押しボタン。

バブルの泡に癒されること10分。

湯船に腰掛け今日の天気を予想。

7時に朝食。そして着替えて出社。

こんな生活習慣病に憧れる旅の宿。

 

s-IMG_4795-2.jpg

 

 

s-IMG_4795-2-1.jpg

 

 

s-IMG_4791.jpg

 

家の二階にこんなの作ってもそこら中から丸見え。

どう考えてもロケーションが違いますね。

 

 

 

白い大きな雲の下

 

 

< 白い大きな雲の下 >

フィールドで元気な夏雲を発見。

白い大きな雲に導かれ撮影しました。

途中から知らないモデルさんが乱入。

お二人さん誤解しないでくださいね。

ぼくの狙いの被写体は白い大きな雲。

 

s-IMG_1225.jpg

 

 

s-IMG_1218-1.jpg

 

 

s-IMG_1218.jpg

 

 

 

シルエット・ロマンス

 

シルエット・ロマンス

  (Silhouette Romance

s-0C0A4177-1.jpg

 

 

s-0C0A4177-2.jpg

 

 

s-0C0A4177.jpg

 

思いがけないモデルの出現で物語が出来ました。

影絵の中で感動する二人の自然体のシルエット。

カメラを持つ手にも自分の興奮が伝わりました。

このタイトルしか浮かんでこない情景でしたね。

正真正銘の「一期一会」

 

 

 

笹の葉さらさら

 

< 笹の葉さらさら >

七夕から一夜明けて今日は孫の幼稚園。

土曜日とあって七夕の行事に添乗しました。

沢山の父兄に交じって爺さん婆さんも。

色々な子供さんの個性に驚きました。

 

少子化と言えども未来は明るい感じ。

肖像権が多すぎて身内だけの映像です。

何処の子もじっと見ていると可愛いですね。

 

s-IMG_5051.jpg

 

 

s-IMG_5044.jpg

 

 

s-IMG_5046.jpg

 

 

s-IMG_5054.jpg

 

 

s-IMG_5045.jpg

 

 

s-IMG_5057.jpg

 

 

s-IMG_5065.jpg