ちばりよー

< 秋雨前線 >

秋雨前線が寄りによって居座ったようです。

これで三日連続の雨になりました。

珍しく高揚感に欠けるせっかくのこの週末。

こんな週末はあまり有難くない例。

楽しみもマイナスに導く空模様でしたね。

 

s-IMG_6374-1.jpg

唯一、豆助たちだけが救いの天使。

外に出て降雨を楽しんでいました。

みんな!  ちばりよー

自分にはプラスに切り替えるひとつの方言。

明日はどんなことがあっても「ちばりよー」

この夏は豆助達が背中で日替わりの応援団。

こんなTシャツを着て励ましてくれました。

ちなみに「なんくるないさー」も好きです。

 

s-IMG_6383.jpg

 

s-IMG_6376.jpg

 

s-IMG_6387.jpg

風呂上りの爺ちゃんの髪みたいだね〜

ずいぶんたそがれちゃったネ〜

爺ちゃん!「ちばりよー」

 

明日から「がんばって」頭のケアします。

 

  ほっとけ 俺の人生だ  

s-IMG_6392.jpg

初秋の宍道湖暮色

< 宍道湖夕日情報 >

s-IMG_4537.jpg

 

s-IMG_4536.jpg

 

s-IMG_4547.jpg

九月に入りすっかり日没が早くなりました。

日の入り時刻は、夏至19:27〜本日18:30

夏至から比べるとほぼ一時間の早仕舞い。

夕日ハンターにはこの時間差は大きですね。

これで止まってくれたら有難いのですが。

その願いが叶わないのが巡り巡る四季の掟。

赤とんぼ

< 夕焼け小焼けの赤とんぼ >

s-IMG_6165.jpg

 

s-IMG_6165-1.jpg

 

s-IMG_6164.jpg

飛んでるトンボを写し止めるのは至難の業。

そわそわバタバタ逃げ足が速いですね。

赤とんぼと言うより「影とんぼ」

空が高くなりました。ここはもう秋色です。

 

再び襲う自然の猛威

< 気になる空 >

s-IMG_6080.jpg

 

s-IMG_6081.jpg

 

台風21号の吹き返しの風が吹く昼下がり。

昨日は何か気になる空を記録していました。

 

s-IMG_6195.jpg

その数、昼と夕暮れ合わせて50カット。

空が綺麗だからというのではなく、

記録しておきたかった負の力を感じました。

 

今となっては当て嵌め画像になりますが、

今朝は台風被害から地震発生の現場報道。

一夜明けて繰り返す大きな自然災害。

大きな余震がないことを祈るばかりです。

 

s-20180906112522.jpg

宍道湖に舞い降りる赤い龍

< 最強台風21号の爪痕 >

これまでに、天候が急変するときは、

想定外の激焼けに出会うことがありました。
空一面がまたたく間に真っ赤に染まる光景。

不気味な赤い龍が舞い降りて来そうでした。

暫く続く、強烈でダイナミックなその余韻。

この画像は、20号の上陸前日の夕空です。


s-IMG_4957.jpg

(撮影日:8月22日)

 

s-IMG_4953.jpg

 

s-IMG_4958.jpg

 

s-IMG_4959.jpg

台風21号の強烈な暴風を写すテレビ報道。

見ていても被害の様子に怖くなりました。

通過に伴い各地に被害を及ぼしたようです。

この脅威を体験した人は忘れられない記憶。

さぞかし怖い思いをされた事だと思います。

自然災害はすべてが他人事ではありません。

 

 

磯野フネさん

< さん >

 

フジテレビ系の人気アニメは「サザエさん」

元「磯野フネ」役の声優、麻生美代子さん。

残念ながら老衰で亡くなられたようですね。

すでにもう92歳になられていたようです。

 

今の声優さんにバトンを渡されたのは三年前。

ぼくが高校生の頃からなので45〜46年間。

その優しくも大らかな声で癒して戴きました。

そして、「和風総本家」でも名ナレーション。

 

これだけ癒された声優さんは他に居ませんね。

ご冥福をお祈りします。

出雲大社に蝉しぐれ

< 長月のご縁結び >

九月に入り出雲大社に月例拝。

今年もこれで十七度目の参拝です。

今回は社殿のシルエットを中心に撮影。

木漏れ日と陰影を楽しめたお参りでした。

境内にはまだまだ晩夏を惜しむ蝉しぐれ。

 

s-IMG_5629.jpg

 

s-IMG_5634.jpg

 

s-IMG_5638.jpg

 

s-IMG_5655.jpg

 

s-IMG_5658.jpg

 

s-IMG_5663.jpg

 

s-IMG_5694.jpg

 

寸光

< 宍道湖寸光 >

s-IMG_4740.jpg

 

s-IMG_4742.jpg

 

s-IMG_4741.jpg

「日曜日は頑張らないよ!」

とでも言っているかのような夕日。

 

「日曜はちょっとだけよ!」

とでも言っているかのような落日。

 

日曜日は頑張らなくていいからね。

と呟く、諦めの夕日ハンター。

 

 

九月の始まりは雨上がり

< 雨上がり >

s-IMG_5965.jpg

昨夜は短時間でしたが雷と土砂降りの雨。

大気が急激に不安定になったようです。

黒い雷雲に覆われ夕方には不気味な空。

今朝は雨も上がり明るさを取り戻しました。

八月が終わりいよいよ九月に入りましたね。

 

s-IMG_5967.jpg

田圃では早くも稲刈りが終わっています。

農家はこの時を待っていたのでしょう。

今年は日照りが続き豊作だったのかな。

毎年この光景を見ると秋の訪れを感じます。

 

< 九月の社内報 >

s-IMG_5958.jpg

九月の始まりは全体朝礼で元気にスタート。

雨上がりのおかげで気温は何と21度。

窓を開けてもしっとりとしたいい感じ。

何せ、ひと月前の朝礼は外気温29度。

冷房が壊れ室内はうだるような暑さでした。

今となってはとても懐かしい体感でしたね。

 

そんな快適な中、3名の新入社員のご紹介。

フレッシュな自己紹介で自分も初心に回帰。

今後、頼もしい人財が入ってくれました。

 

〜宜しくお願いします〜

s-IMG_5954.jpg

と言うことで、

九月のテーマはこれについて話しました。

全員が初心に帰って聞いてくれたのかな。

御三方の成長を温かく見守りたいですね。

 

  「 伸びる社員の条件

 新人や、若手社員の間は、仕事の中で、

出来る事出来ないことがあって当然です。

 

 できることは、

そのまま自信を持ってやり続けましょう。

 できないときは、

できないことを素直に受け入れて、

自分で勉強したり、

先輩や上司に教えを乞うなどして、

徐々にできるようになっていけばいいのです。

 

 負けん気が強い人の中には、

できないことが自分で許せなくなり、

意地でも一人でやろうとして、

かえって失敗を大きくしてしまう事があります。

大きな損害を出してしまったら、

取り返しのつかないことになります。

 

 伸びる社員に、

ほぼ例外なく共通しているのは、

素直さと、柔軟性です。

 

 できないこと、

あるいはわからないことがあったら、

先輩や上司からアドバイスを聞いて、

それを素直に受け止めています。

そしてすぐに仕事に生かすことによって、

短時間のうちに高いパフォーマンスを

発揮できるようになるのです。

 

 営業活動においては特に、

柔軟性を持って、お客様の特徴や

傾向を見極めなければなりません。

あるお客様には評判が良かったことが、

他のお客様にとっても

うれしい事とは限りません。

一つのやり方にこだわり過ぎることなく、

状況に応じた方法を柔軟に選択していく事が、

仕事で結果を出すことに繋がっていくのです。

 

< 素直さと柔軟性ならお任せください! >

s-IMG_2392.jpg

この方も新入社員の頃がありました。

今でもそのままですが一応これからは先輩。

質問があってもなるべく聞かない方が。。。

 

そんなこんなで、

九月は秋のイベントがあります。

全社員の参加とお手伝いをお願いしますね。

終わらない夏

< 夏雲湧く >

終わらない夏を予感させるように夏雲湧く。

夏も終わろうとするのにこの力強い入道雲。

最後の力を振り絞っているのでしょうか。

昨日は雲を見上げた方もあるでしょうね。

さっそく、記憶を記録に残して置くことに。

夏が好きな僕には「終わって欲しくない夏」

何気ない画像ですが少し願望を込めました。

s-IMG_5761.jpg

 

s-IMG_5725.jpg

 

s-IMG_5731.jpg

 

s-IMG_5626.jpg

 

s-IMG_5770.jpg

 

s-IMG_5770-1.jpg

 

s-IMG_5770-2.jpg

早いもので、今日で八月も終わりますね。

一体どれほどの水分を補給したことやら。

有難いこの水のおかげで生き残れました。

 

記憶に残る記録的な「平成最後の危険な夏」

まさか、

「終わらない夏」はないとは思いますが。

 

ラジオからは恒例の特集コーナー。

あなたの「夏の終わりに聴きたい歌は?」

どれもこれも、この時期聴くと名曲の数々。

胸がジーンとする「青春ソング」でしたね。

あなたはどの曲を選ばれるのでしょうか。

ぼくは旧式なのでこの曲が印象的でした。

 

< 少年時代 〜夏の終わりのハーモニー >

s-IMG_5893.jpg