秋空に秋の風

< 秋空に秋の風 >

s-0C0A6260.jpg

 

s-0C0A6261.jpg

 

s-0C0A6263.jpg

 

爽やかな秋風を受けてゆっくり川面を進むカヌー。

ゆったりとした時間にしばし足が止まりました。

漕いでいる人も気持ち良いでしょう。

自分が乗ればすぐ転覆でしょうね。

ここは心地いい風が吹いていました。

 

2017 空の日まつり〜出雲縁結び空港〜

飛行機 空の日まつり  飛行機

子供たちが待ちに待った空の日まつり

出雲縁結び空港でのイベントです。

子供や家族で遊べる多彩な企画が人気。

もちろん僕のような飛行機オタク。

普段は立ち入れないエプロンも一部開放。

また違った目線で空港を楽しみました。

 

s-IMG_5980.jpg

 

s-IMG_5965.jpg

 

s-IMG_5971.jpg

 

県防災航空隊「はくちょう」のデモフライトや救助訓練。

 

s-IMG_5972.jpg

 

s-IMG_5969.jpg

 

s-IMG_5974.jpg

 

県警察本部航空隊「ちどり」のデモフライト。

 

s-IMG_5977.jpg

 

これに救助されるようになったら非常事態ですね。

 

s-IMG_5987.jpg

 

間近で見ると緊迫感と迫力ありますね。

 

s-IMG_5981.jpg

 

s-IMG_5984.jpg

 

化学消防車のデモンストレーション。

これも出動する時は非常事態です。

 

s-IMG_5989.jpg

 

会社でもお世話になりたいくらいの除雪車。

路面に優しいワイドブラシが装着されています。

 

s-IMG_6012.jpg

 

平日は閑散としている展望台デッキ。

大勢の見学客で都会の空港並みの混雑でしたね。

 

s-IMG_5996.jpg

 

歩き廻ったら冷たいものが欲しくなりました。

臨時の屋台フードコートも人気でした。

 

s-IMG_6011.jpg

 

s-IMG_5950.jpg

 

s-IMG_6022.jpg

 

s-IMG_6013.jpg

 

「出雲縁結び空港 2017空の日まつり」

この子等にも楽しいイベントだったようです。

もちろん飛行機オタクも楽しかったですね。

 

 

手と手を取り合って

< お手てつないで >

s-IMG_5954-1.jpg

 

強い国の仲裁のおかげでみんな仲良く手を繋ぎました。

しかし手を離すとすぐに走り出して転んでしまいます。

北朝鮮 将軍様も小さな頃はこんな感じだったのでしょうか。

みんなで手を繋げばもう少し可愛く映るでしょうけどね。

そんなイメージで世界平和を願いカメラを向けました。

 

s-IMG_5954.jpg

 

「初めてのお使い」にはまだまだ無理。

 

s-IMG_5953.jpg

 

知らない内に手を離すと慌てて捜索です。

 

s-IMG_5962.jpg

 

進入しようと思えばフェンスの下に潜れる体型。

野放しはとても危険な年頃ですね。

 

そんな今日は「出雲空港 飛行機 空の日まつり」です。

 

 

秋祭りと相撲大会の記憶

まつり 岩野薬師大祭 まつり

秋の訪れを告げるお祭りでしょうか。

今年もお祭りの日がやって来ました。

子供の頃からどうしても外せないこの祭り。

二学期が始まって沈んだ心を救ってくれた祭り。

今でもそのDNAが騒ぎ出してしまいます。

 

ステージでは何とカラオケ大会。

最近見掛けなくなったので新鮮に映りました。

緊張して歌う人、リラックスして聴く人。

そのすべての明るい笑顔は平和の証し。

お祭りは幾つになっても楽しいですね。

 

s-0C0A7525.jpg

 

s-0C0A7483.jpg

 

s-0C0A7489.jpg

 

s-0C0A7501.jpg

 

s-0C0A7497.jpg

 

s-0C0A7517.jpg

 

s-0C0A7470.jpg

 

< 奉納相撲大会 >

s-0C0A7346.jpg

 

s-0C0A7345.jpg

 

s-0C0A7341.jpg

 

s-0C0A7331.jpg

 

ぼくもこの頃、

半ば強制的に出させられたこの相撲大会。

しかし、まったく思い出が蘇って来ません。

よほど恥ずかしい試合だったか恥ずかしい失態。

その頃は「忘れよう!忘れよう!」だったのか。

あぁ〜記憶が〜、

あれから半世紀の時が流れました。

 

 

 

 

日曜日の黄昏どき

< 日曜日の黄昏どき >

 

 

日曜日の今日はちょっとだけ「チラ見」

一週間ごとに黄昏時刻が早く感じます。

フィールドも日に日に進む稲刈り作業。

稲藁の匂いがプンプン。収穫の秋ですね。

 

 

秋の気配

< 秋の気配 >

s-0C0A7372.jpg

 

s-0C0A7380.jpg

 

s-0C0A7392.jpg

 

s-0C0A7456.jpg

 

 

太陽フレア

< 白 露 >

二十四節気の「白露」の日は終日雨。

露どころかまとまった降雨になりました。

今朝は朝露を探して会社の廻りを少し徘徊。

何てことないスナップ撮影に終わりました。

この週末は天気も良さそうですね。

 

s-0C0A7307.jpg

 

s-0C0A7317.jpg

 

s-0C0A7319.jpg

 

s-0C0A7318.jpg

 

s-0C0A7323.jpg

 

 

太陽 太陽フレア 太陽

s-IMG_5942.jpg

 

今話題の「太陽フレア」

今朝もニュースでやっていました。

太陽フレアの粒子が今朝地球に到達。

カメラを向けても写るはずもありません。
写ったのは「レンズフレア」でした。

液晶モニターだから覗ける太陽ですね。

一眼レフでは目をやられてしまいます。

それではみなさま良い週末を。

 

出雲縁結び空港でFDAを追う

< FDA >

飛行機 秋の空に飛び立っていく飛行機 飛行機

このテーマで向かったのは出雲縁結び空港。

たまには「動き物」を撮らないと腕が鈍ります。

狙ったのは「青空とFDAのカラフルな機体」

対戦相手は8号機(ティーグリーン)でした。

 

s-0C0A7181.jpg

 

s-0C0A7158.jpg

 

s-0C0A7159.jpg

 

s-0C0A7161.jpg

 

s-0C0A7161-1.jpg

 

s-0C0A7164.jpg

 

s-0C0A7165.jpg

 

s-0C0A7168.jpg

 

いつもながらシャッターを押してから数十秒。
あっという間に勝負がついてしまいます。

対戦結果はまずまずだったでしょうか。

ここに来るといつも気分がすっきりしますね。

これに乗れば一時間ほどで名古屋小牧空港です。

 

 

秋の夕空晴れて

< 秋の夕空 >

夏の夕空との別れは寂しいけれど

楽しみな季節がやってきました。

それは初秋から晩秋にかけての夕空。

この頃の夕日が一番上品に映ります。

しっとりとした空気感が好きですね。

 

夕陽 今日も一日お疲れさま、また明日 夕陽

 

s-IMG_5370.jpg

 

s-IMG_5371.jpg

 

s-IMG_5375.jpg

 

s-IMG_5377.jpg

 

 

橋の上のプロポーズ

< 海に消えたプロポーズ >

s-IMG_3697.jpg

 

s-IMG_3721.jpg

 

人生、これからがバラ色。これから幸せな未来。

ご本人にとっても、告白された同僚の女性の方。

近親者の方にとっても残念な不運の事故でした。

テレビや新聞で面白おかしく報道されることも無念でしょう。


謹んでお悔やみ申し上げます。

 

< 伊良部大橋 >

s-0C0A2884-1.jpg

 

島民の要望開始から40年での悲願の完成。

着工後、9年の歳月をかけて2015年に完成。

総事業費は395億円。

無料通行橋としては国内最長(3.540メートル)と記されています。