一瞬の梅雨明け

< 夏空に築地松 >

s-IMG_5308.jpg

小学生の頃を思い出して車を停めました。

今では貴重になった当時に近い光景です。

家は建て直しされても今でも守る築地松。

夏休みにはこの界隈の友達を尋ねました。

今ではゼンリンで確認しないと特定困難。

みんな元気にしているのかな?

家から歩けば4〜5キロほどの距離感。

子供の足では随分遠くへ来た感覚でした。

斐川平野の懐かしい「築地松」の夏情景。

 

s-IMG_5313.jpg

 

s-IMG_5317.jpg

 

s-IMG_5319.jpg

今日はやっと週の半ばで拡がる青空。

午前中は「梅雨明け?」と早とちり。

午後からはまた梅雨空に戻りました。

ほんの一瞬の思わせぶりな梅雨明けです。

七夕の願い事

< 小暑 >

s-IMG_0576.jpg

朝からシトシト小雨が降る出雲の空です。

今日は二十四節気の「小暑」ですね。

「暑気に入り梅雨の明ける頃」

しかし九州地方は今日も猛烈な豪雨被害。

これ以上被害が出ないことを祈るばかり。

暦との時間軸が狂うことが多くなりました。

 

s-IMG_0577.jpg

そしてきょうは「七夕」ですね。

画像は豆助が通う幼稚園の去年の七夕会。

今年は園児たちだけで七夕会でしょうか。

今年の短冊は「アマビエ」を吊るすのかな。

 

s-IMG_0579.jpg

次の節気はいよいよ22日の「大暑」です。

猫の誘惑

< 猫のいる光景 >

s-IMG_5500_1.jpg

猫を写すことは滅多にありません。

稀に写すと言ったらその強い視線。

「ナニ無断で写しているんだい!」

 

s-IMG_5431.jpg

猫好きの方にはこれも可愛い視線でしょう。

怖そうに見えたのでサッサと退散です。

レジ袋有料化

< おつかい >

s-3425411_l.jpg

7月1日からレジ袋が有料化されましたね。

レジ周りではどんな変化があるでしょうか。

自分はまだ買うものも無く分かりません。

子供のお使いも買い物袋持参でしょうね。

 

< たがが、レジ袋 >

s-IMG_5210.jpg

一週間前がレジ袋無料の最後のお買い物。

間隔を大きく空けてレジに並びました。

聴こえるのは前の爺さんとレジ係の会話。

 

「7月1日からレジ袋が有料になります」

「こぎゃん袋まで金とーかや!」

(こんな袋までお金を取るのか)

この後も、爺さんあれやこれや困らせます。

レジの女性もマニュアル通りの対応で回避。

ブツブツ言いながら爺さんは店を出ました。

散々待たされた挙句に自分もやっとお会計。

 

「7月1日からレジ袋が有料になります」

「分かりました。さっき聞いていました」

「いろんなお客がいて何かと大変ですね」

「ありがとうございます」

等々、何かとモチベを上げてあげました。

 

たかがペラペラのレジ袋、されどレジ袋。

これに入ってこそ「会計済み」の証明袋。

コンビニならレジから裸でも難無くご退店。

本屋から裸本を持ち出すのは気が引けます。

 

「レジ袋どうさますか?」

「いや、このままで結構です」

次に本屋に行ったら試験的にやってみます。

半夏生

< 半夏雨 >

s-812438_l.jpg

今日から七月、今年も後半が始まりました。

そして今日は二十四節気の雑節で「半夏生」

この日までに農作業を終える目安の日。

昔は農耕中心に暦が作られたのでしょうか。

 

このごろ降る雨は「半夏雨、半夏水」

この日から一週間前後は大雨をもたらす雨。

早速、東海、甲信では大雨警報のようです。

出雲地方も朝から半夏雨で文月のスタート。

今月も感染拡大予防で全体朝礼は中止です。

 

< wood power station >

s-0C0A7767.jpg

 

知力、体力、精神力をも奪った新型コロナ。

この五カ月もの貴重な日々は戻りませんね。

充電はやはり神域内の巨樹探訪に限ります。

これまで弱った時に数々助けられました。

この世に芽生えてから八百年から千年以上。

たかが「五十年に一度」、「百年に一度」

生かされ、生きて、生き延びるんだよ。

いつも巨樹は力強く励ましてくれます。

たった15分で 「コ・コ・ロも満タンに」

このwood power station巡りおススメです。

夏越の祓

< 元気に夏を迎える >

s-IMG_4978.jpg

今年もあっという間に半年が終わりました。

今日はその上半期は最後の「晦日の日」

「夏越の大祓」の日を迎えましたね。

半年間の穢れを「祓い給い、清め給い」

茅の輪をくぐって今年もお参りです。

 

s-IMG_4967.jpg

 

s-IMG_4968.jpg

 

s-IMG_4969-1.jpg

 

s-IMG_4977.jpg

夏越の日の今日でもう六月も終わり。

早かったのか、やっとか〜の半年か。

皆様はどんな半年間だったのでしょう。

99.9%の方がやはり○○○の三文字。

5ヶ月間は頭の中が9割方占領されました。

それでも無事に生かされ生きて感謝ですね。

次の晦日の祓いは今年も最後の大晦日。

それまでの家内安全無病息災を祈りました。

今年だけは「コロナ退散!コロナ退散!」

みなさんで元気に茅の輪くぐりでしょう。

しあわせの近道

< おんなじ一日 >

s-IMG_4900.jpg

 

泣いても いちにち

怒っても いちにち

悩んでも いちにち

 

s-IMG_4900-3.jpg

 

どうせおんなじ一日なら

思いっきり笑って いちにち

それがきっと しあわせの

いちばんの近道。

 

s-IMG_4734.jpg

今日はこの言葉が心に染みる一日でした。

明日からまたいちばんの近道探しですね。

エンジェルサイン

< 虹色に染まる雲 >

s-IMG_4977.jpg

しばらく続いたとても有難い梅雨の中休み。

そんな今日はうだる暑さになりましたね。

陽射しの下では尋常ではない紫外線でした。

どうやらこれでまた明日から梅雨に逆戻り。

南の暖かな空気が流れ込み梅雨前線も北上。

今日で暫く見納めに会社からの撮影です。

撮影の目的は「虹色に染まる雲」を記録。

珍しくはありませんが「彩雲」を発見。

雲からメッセージを確かに受け取りました。

 

s-IMG_4975.jpg

 

s-IMG_4979.jpg

 

s-IMG_4978.jpg

〜あなたは天から認められています

 何も心配する事はありません

 自信を持って進んでください〜

 と教えてくれるエンジェルサインです。

 

彩雲は、「自信を持って進んで!」

と力強く後押ししれくるメッセージです。

というスピリチュアルな方がありました。

誰が見ても縁起が良さそうに見えますね。

平和を誓う

< 沖縄慰霊の日 >

s-0C0A3096.jpg

今日6月23日は「沖縄慰霊の日」

自分には他人事のようには思えない。

戦いによる犠牲は日米両軍民間人で20万人。

県民の4人に1人が亡くなったといわれる。

(いずれも推定数)

どんなことがあっても戦争だけは絶対反対。

沖縄に思いを馳せ今日は慰霊と平和を誓う。

 

s-0C0A3094.jpg

 

s-0C0A3093.jpg

 

s-0C0A3090.jpg

 

s-0C0A3121.jpg

梅雨の匂い

< 北山遠望 >

s-IMG_4638.jpg

 

s-IMG_4636.jpg

再び梅雨空に戻った出雲地方です。

重そうな雨雲に覆われ終日雨模様。

長袖がちょうどいい一日でした。

花を入れても暗い画像になってしまいます。

花の匂いより梅雨の匂いが漂う光景でした。