出雲空港本日のフライト状況

< EMBRAER 170 >

s-IMG_9880.jpg

昨日降り続いた雨もやっと上がりましたね。

気温は16度と比較的暖かな体感の朝です。

薄日の空もあれば雨雲も見られる出雲の空。

今日一日お天気予想士も微妙な空模様です。

 

〜おいでませ!神話の國いずもへ〜

関西方面からのお客様のお越しです。

これからが出雲観光のシーズンインですね。

祝!日本一 <ソフトバンク>

< 霜降 >

s-IMG_7004.jpg

今日は二十四節気の「霜降」ですね。

霜が降りるどころか本降りの「降雨」

きょうは北海道、沖縄を除いて傘マーク。

やはり何かテンションも上がりません。

 

s-IMG_7024.jpg

昨晩の胴上げから降る巨人ファンの涙雨。

プロ野球日本シリーズも終わりましたね。

 

< 祝!日本一 福岡ソフトバンクホークス >

s-731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_m.jpg

我が読売巨人軍は予想もしなかった四連敗。

阿部慎之介選手の引退を飾れませんでした。

 

福岡ソフトバンクホークスは最強のチーム。

オーナー、会長、監督、選手のみなさん。

どなたをとっても名実ともに日本一です。

深まる秋

< 秋の色 >

s-IMG_6962.jpg

 

s-IMG_6962-1.jpg

知らず知らずに深まる実りの秋。

何処からかお寺の鐘が聞こえたら最高のBGM。

自分ではこれも季節を感じる秋の色です。

見ていたら口の中が渋くなってきましたね。

きょうは時間を追うごとに空模様も下り坂。

明日は残念ながら雨の一日でしょうか。

特別な祝日

< 即位の礼 >

s-IMG_6721.jpg

 

s-IMG_6723.jpg

今日は今年限定の特別な祝日でしたね。

有難く祝日を戴きゆっくり休みました。

時折テレビの中継を見てお祝いしました。

秋の爽やかな青空が広がる出雲の空です。

桜の戦士終わる

< ONE TEAM >

s-IMG_3051.jpg

日本中が声援を送ったラグビー南アフリカ戦。

敗退ながら力の限り立派な戦いぶりでしたね。

強豪に臆することなく戦う「桜の戦士」たち。

改めてチャレンジ精神の大切さを学びました。

選手はもとより大会関係者の皆様に感謝です。

 

s-IMG_5707.jpg

 

s-IMG_5709.jpg

 

s-IMG_5710.jpg

大会が終わればこの機体の塗装も見納めかな。

いよいよ「ミライトワ&ソメイティ」の出番。

これからは「TOKYO 2020」一色でしょうね。

夕焼けライブ

< 日曜の黄昏どき >

s-IMG_0061.jpg

雲が多く諦めていた日曜日の黄昏どき。

夕焼けハンターにお呼びが掛かりました。

部屋の窓から赤く見えたので早速玄関に。

そこから導かれるように近所の坂道から。

今日の夕空は中々の激しいお点前でした。

ラグビー日本代表を応援しているようです。

 

s-IMG_0060.jpg

 

s-IMG_0063.jpg

 

s-IMG_0065.jpg

 

s-IMG_0066.jpg

〜がんばれ!ラグビー日本代表!〜

また、あした!

残り物には笑顔がある

< おはよう!good morning >

s-IMG_6826.jpg

大人四人分のお弁当の残り物が豆助の朝食。

ほんの数分のひと手間かけた愛情プレート。

おかずの残り物にも工夫次第で笑顔になる。

「おはよう!」にぴったりの可愛らしい皿。

これには朝から笑わせてくれました。

豆助たちも嬉しそうに見つめていましたね。

 

s-IMG_6825.jpg

 

s-IMG_6819.jpg

赤いほっぺはトマトケチャップかな。

秋の日はつるべ落とし

< また、あした >

s-IMG_6454.jpg

秋の日はあっという間に夕日が沈みますね。

釣瓶落としのことわざを実感させられます。

 

s-IMG_6452-1.jpg

 

s-IMG_6452.jpg

好きな挨拶は「お休み」より「またあした」

無事に朝を迎える保証ないのに、また明日。

それは明日へ希望をつなぐ魔法のことだま。

お休み!といえば本当に休んでしまいそう。

またあした、またあした!で一日が暮れる。

明日もまた綺麗な夕暮れに出逢えるのかな。

またあした!と呼びかけて撮影を終えます。

夕暮れの静寂

< Silence >

s-IMG_6429.jpg

夜の静寂(しじま)にはまだ早い夕暮れ時。

静寂の二文字しか浮かばない情景に遭遇。

穏やかな波紋に揺れる月明かりが印象的。

水面に浮かぶ三羽の白鳥に月が映りました。

 

s-IMG_6432.jpg

 

s-IMG_6434.jpg

 

s-IMG_6441.jpg

 

s-IMG_6437.jpg

 

s-IMG_6438.jpg

出雲空港からチャーター便

< CHINA AIRLINES >

s-IMG_6338.jpg

時刻からして鶴丸かと思いきやこの機体。

着陸したのは「CHINA AIRLINES」でした。

知らないだけで国際チャーター便の往来。

この機体だったら上海か台湾間でしょうか。

仮に台北なら片道二時間半でひとっ飛び。

車でこの時間を走れば広島空港のロビー着。

出雲から海外が身近になったものですね。

 

s-IMG_6349.jpg

 

s-IMG_6352.jpg

申し込みは「阪急・近畿・読売・農協観光」

はたまた「地元紙」のいずれでしょう。

JAなら収穫をねぎらう慰安旅行でしょうね。

間違っていたらすみません。