クリスマスローズ

JUGEMテーマ:


「花を見に家に来ませんか?」と、

ぼくを誘ってくれた社員の大和田さん。

お邪魔しないと機嫌が悪くなりそう。



そこでお邪魔すると、こともあろうか本人不在。

代わりに、奥様と息子さんが笑顔で迎えてくれた。

どうやら、ご本人は日本海で日曜漁師さん。

「釣れなくて帰って来れないそうです」と、

ニコニコと奥様。申し訳なさそうに。




会話もそこそこに、

お邪魔した証しに、花の撮影の許可をお願いした。






それにしても、縁側の前に並ぶ沢山の鉢植え。

すべて「クリスマスローズ」だそうだ。

これには驚いた。息子さんの趣味のようだ。





大和田さんの担当は




牡丹の栽培にはまっている様子。

まさに、かなりマニアックな園芸親子のようだ。



そこで、ぼくの拙い画像だが、

御礼に、息子さんにプレゼントしたいと思う。







< Christmas rose >





































































〜思いがけない突然の出来事や、

心にひらめいた瞬間を写真に残せたら

その一瞬は忘れられない思い出になる〜



今日はとうとう逢えなかった大和田さん。

そのおかげで、

初めてお話しした奥様と息子さん。

優しさあふれる 暖かな家族だった。

「家庭笑満」を見させていただいた。

















 

梅見頃

 






三月に入っていちばんの花見頃。



今日は暖かな一日となりました。








わが家の庭の梅も今が見頃。



最後のシャッターチャンスです。






































































文句なしの撮影日和でした。


この時間、気温は12度。


敏感な人は、鼻がムズムズ・・・


辛い春の訪れと言ったところでしょうか。































 

さよならをするために

 






< 梅一輪 >









いつも遅咲きの庭の梅。


今年もやっと一輪咲きました。


日々忙しさに紛れ じっくりと楽しむ間もなく、


この花の散り時も見ないまま、時は過ぎていきます。





梅一輪 一輪ほどのあたたかさ


何か一句 読みたくなるような、暖かな昼下がりでした。





こんな日曜日の午後になると、


何故かこの歌を口ずさんでしまいます。


ぼくの青春応援歌。


さよならをするために 

        歌  ビリーバンバン





































 

華やいで









台風18号は東に進路をとり、直接の影響がなかった出雲地方です。






よほど強い台風だったのでしょう 吹き返しの風でどんどん雲が流れて行きます。

これから、お昼にかけて首都圏に接近しそうな予想、被害が出ないと良いのですが。









そんな一週間の始まり、





今朝の地元新聞の一面は、典子さまと国麿さんのご結婚。

その隣には、錦織 圭選手の楽天オープン優勝の記事。

どちらも地元島根の明るい話題、とても華やいだ新聞のトップでした。









そこで、今日の画像は祝賀ムードで




























披露宴で持ち帰ったテーブルフラワー、久し振りにマクロレンズで接写してみました。



明るい題材は良いものですね。






 
JUGEMテーマ:


































 



















 

野に咲く花のように

JUGEMテーマ:












爽やかな秋晴れの中、風に揺られ咲いていました。


野菊でしょうか、間違っていたらすみません。


青空と黄色が綺麗でしたので心が動きました。












良く見ると、蝶が夢中でお食事中。花から花へと飛び回っていました。













昆虫も人間と一緒で、集中すると油断することもあるようです。










撮影しながら、この歌を口ずさんでしまいました。














































































 

初秋に咲く向日葵





8月最後の土曜日の朝です。





初秋の涼風が吹き抜けるここ出雲地方、気温も8時現在22℃、爽やかな朝を迎えました。

二週間前は29℃ほどあったのが嘘のようです。











会社の方では






来週末のイベント「ビックリ!ドッキリ!決算市」に向かって、会場の設営準備が始まります。

スケートリンクのように床が光って見えました。

次の週末は、たくさんのお客様で賑わうことでしょうね。










賑わうといえば





地元の夏の風物詩、出雲縁結び空港道路沿いでは向日葵が咲きだしました。

先日から気になっていたのですが、今年も見事に咲いています。


































空港に降り立った観光客でしょうか。

レンタカーで立ち寄る、ひまわり娘さんの姿がありました。




今が見頃の斐川町の向日葵畑。心がぱっと明るくなること間違いないですね。


今年も向日葵の撮影が出来き、ぼくも安心して成仏できそうです。




























 

ひまわり畑

JUGEMテーマ:





今日の画像は、ちょうど一年前の思い切り明るい夏。





この夏、何か物足りない感じがしていた被写体。



それは、80万本から100万本のひまわりが咲く向日葵畑。





地元、斐川の夏の風物詩となっています。

いつもなら、どこかで咲いているはずが今年は見かけません。

日照不足、長雨の影響なのでしょうか。







そこで、

これから咲くことを期待を込めて、昨年の蔵出し画像です。





































去年は、この時期も天候が安定していたようですね。

しかし、毎年この向日葵の大量栽培。

地元の営農組合では立派な産業のはずが、今年は見当たりません。



ちょっと寄り道して調べてみることにしましょうか。

これを写さないと、何か自分の夏が終わらないような気がしてなりません。



























 

二千年ハス

JUGEMテーマ:






二千年の時を経て、今年も荒神谷史跡公園ではハスが咲きました。



このハスの呼び名は、二千年ハス、古代ハス、大賀ハスとも呼ばれる。










撮影に適した時間は、早朝から日が昇るころがいちばん幻想的なようです。

このカットは、朝日を透過光として逆光で写してみました。




















今が見頃の二千年ハス。

荒神谷ハスまつりが7月5日(土)・6日(日)と今年も開催されるようです。

お近くの方は、遅くとも午前中までが開花の見頃です。










 

紫陽花の頃




この時期ならではの季節の花、アジサイ。

梅雨なのにこれまで雨が少ない出雲地方です。

心なしか、アジサイも本来のシットリとした感じに写せません。






外は明るい雰囲気で、これはこれで良いのかも知れませんが今ひとつ。






この日は、ここまでが精一杯でした。

まさか日傘を差して、霧吹きで花びらを濡らす演出はぼくには出来ません。


アジサイは気象任せ、雨上がりの曇り空が似合うのでしょうか。



そんな6月も今日で終わり。そして、あっと言う間に今年も半年が過ぎました。

後半も、精一杯頑張らなければと思うこの頃です。









JUGEMテーマ:















 

季節の花

JUGEMテーマ:






応接に飾ってもらった季節の花。今朝、華道部の女性が活けてくれたようです。








お昼休み、お弁当を食べながら花見をしました。













良く見ると、中々妖艶な花です。ありがとうございました。

イベントの準備で疲れた体に、魅惑的な花でした。