七夕の朝

 

 

< 七夕の朝 >

s-DSC_0599.jpg

 

今日はもう七夕の日。

しかし今夜は間違いなく雨の予想。

残念ながら星空は見えそうにもありません。

朝の内に時間限定の青空を写しました。

体感湿度からすると雨が近いようですね。

夏の星座の天体観測はまた今度。

 

s-IMG_5041.jpg

 

今朝は岡山から「おさわり君」が入庫していました。

この「おさわり君」には「おさわり厳禁」

電車にでも書いてあれば「おさわり君」撃退。

インパクトがあるいつものおさわり君です。

笑顔が爽やかなドライバーさんでした。

 

 

せめて命だけは

 

< せめて命だけは >

大雨特別警報から一夜明けた九州北部地方。

きょうは被害の状況がテレビで流れた。

予想以上の甚大な豪雨被害に目を奪われた。

たくさんの死者と行方不明者。

繰り返される防げようがない自然の猛威。

災害に遭われた方々の恐怖の声も痛々しい。

この先何処でも起こりうるこの自然災害。

せめて人命だけでは守られればありがたい。

日本全国、他人事ではない現実を見た。

 

s-IMG_4981.jpg

 

 

 

貴重な時間

 

< 貴重な時間 >

梅雨の合間の貴重な晴れ間。

陽射しを楽しむ光景がありました。

 

s-0C0A2686.jpg

 

やがて陽射しも雲に覆われ梅雨空に。

親子にとっても貴重な時間だったでしょうね。

 

s-0C0A2686-1.jpg

 

明日からまた梅雨空が続くのかな。

 

 

長い夢

 

< 長い夢 >

長い時間眠り続けていたようです。

そして夢を見続けていました。

とても不思議な展開でした。

登場人物もはっきりと覚えています。

その夢から覚ましてくれたのは孫娘。

ぼくが息をしているか心配だった様子。

布団に寝そべってきて目が覚めました。

不思議な夢の脚本はだれが書くのだろう。

 

s-IMG_5035.jpg

 

島根県内で初めて「大雨特別警報」の発表。

西部を中心に短時間に大雨が降ったようです。

そんな今日は夕暮れ時に西の空を写しました。

眠り続けて天に昇らなくて良かったと思う瞬間。

 

 

季節の花

JUGEMテーマ:

 

< 季節の花 >

s-0C0A2665.jpg

 

 

s-0C0A2666.jpg

 

 

s-0C0A2670.jpg

 

 

s-0C0A2671.jpg

 

 

s-0C0A2682.jpg

 

マイカメラが「花を写したい!」とのことで花の撮影。

自分はただシャッターを押しただけです。

これでひとまず欲求解決。何せ外は梅雨空ですからね。

 

 

 

 

夏越しの頃

 

< 夏越しの大祓 >

晦日の大祓から半年が経過。

きょうは「夏越の祓」の日。

この半年間にたまった穢れを清めました。

神殿では神職らとともにたくさんの信者。

神楽の奉納が行われ神事が執り行われました。

「はらいたまえ、清めたまえ」

無病息災を祈り茅の輪をくぐりました。

 

s-IMG_4966.jpg

 

 

s-IMG_4967.jpg

 

 

s-IMG_4968.jpg

 

 

s-IMG_4971.jpg

 

 

s-IMG_4978.jpg

 

 

s-IMG_4973.jpg

 

 

s-IMG_4977.jpg

 

 

s-IMG_4979.jpg

 

 

s-IMG_4989.jpg

 

 

s-IMG_4985.jpg

 

おかげさまで今年も夏越を向かえました。

今日も生きて生かされ神謝。

晦日の祓えも元気で迎えたいものです。

 

 

 

梅雨前線北上

 

 

< 梅雨前線北上 >

s-IMG_8568.jpg

 

梅雨入りしてからすでに三週間。

活発な梅雨前線が北上してきました。

やっと雨らしい雨になった出雲地方です。

気が付けばもう六月も今日で終わり。

今年も半年が過ぎてしまいました。

ほんとうに一日一日が早いですね。

 

早いと言えばこの撮影もあっという間。

2017年上半期の明るい話題でしたね。

 

< TWILIGHT EXPRESS 瑞風 >

6月17日から運行開始した走る豪華ホテル。

JR山陰線沿線では尋常ではない光景でした。

爺さんも婆さんも奥様もサラリーマンも大集合。

にわか仕立ての「撮り鉄」さんで溢れていました。

みなさんそれぞれ「鉄分」を摂取されていました。

 

s-IMG_4896.jpg

 

 

s-IMG_4896-1.jpg

 

 

s-IMG_4903.jpg

 

ぼくの隣でガラケーのカメラを構えた近所の奥様。

やって来たかと思えばあっという間の通過。

瑞風は風のように去って行きました。

 

「奥さん写せましたか?」と自分。

おばあさん「あ〜ら、け〜、早やて写せだったわぁ〜」

おばあさん「もうちょっとゆっくり走らえにねぇ〜」

それもそうです。待ち構える事45分。

おばあさん「こんねぇ〜」

老人「きませんね〜」

おばあさん「まだこらんね〜」

老人「まだきませんね〜」

と、二人で待ちわびていました。

 

s-IMG_4903.jpg

 

あのフィーバーからもう二週間。

今では瑞風の「み」の字も聞かなくなりました。

今度見掛けても「瑞風だ」で終わりそうですね。

 

 

言われたくないひとこと

 

 

< この、ハゲーっ! >

s-IMG_3567.jpg

 

言われたくない暴言と暴力を受けた秘書さん。

何があったか分からないが本当にお気の毒。

それどころか、

頭皮頭髪で悩む自分や多くの人の心も傷つけた。

個人のハンディや身体特徴で怒るなんて許さない。

 

s-IMG_3567-1.jpg

 

この女性代議士は日頃から思っていたのだろう。

事あるごとに「この、ハゲーっ!」と。

 

s-IMG_3603.jpg

 

有権者から選ばれた人たちの本性が出始めた。

日本政府の空気が何かおかしいと思うこの頃。

権力は嘘をつくことが多くなってきた。

 

s-IMG_3497.jpg

 

 

s-IMG_3519.jpg

 

その反面、

急につぶやかなくなった米国大統領。

 

 

これくらいがちょうど良いのだろうか。

 

 

 

二千年ハス

 

 

< 二千年ハス >

すっかり蓮の名所となった荒神谷史跡公園。

今週末、7月1日・2日はハス祭りのようです。

早朝から午前中までが見頃ですね。

 

s-IMG_9145.jpg

 

 

s-IMG_9148.jpg

 

 

s-IMG_9149.jpg

 

 

s-IMG_9152.jpg

 

 

s-IMG_9158.jpg

 

 

s-IMG_9164.jpg

 

 

s-IMG_9198.jpg

 

 

s-IMG_9201.jpg

 

 

s-IMG_9216.jpg

 

今週末はお花見にいかがでしょうか。

荒神谷史跡公園

 

 

 

縁側カフェ

 

 

< 縁側カフェ >

s-IMG_4804.jpg

 

三千院の客殿から聚碧園の庭を眺めるここは縁カフェ。

手入れの行き届いた素晴らしい庭園にしばし癒される。

千年の時を経た縁側カフェはこの上ない贅沢な時間。

ここでは和の文化は永遠に不滅です。

 

s-IMG_4811.jpg

 

 

s-IMG_4807.jpg