天使のはしご







< 地方創生 >








一昨日、雲の隙間から降りてきた天使の梯子。

のどかな田園に降り注ぐ、とてもダイナミックな光のシャワーでした。







しばし見つめていると






ぼくにはこの言葉が浮かんできた。それは「地方創生」



「元気で豊かな地方創生、子育て支援など社会保障の充実に最大限取り組むとともに、
国際発行額を4.4兆円減額し、6年ぶりに40兆円を切ることができた。
経済再生、財政健全化を同時に達成するために資する予算となった。
一日も早い成立を目指し、全国津々浦々に景気の成果を届けていきたい」

閣議決定直後、安倍晋三首相は記者団を前にこう述べ、経済再生と財政再建の両立に自信を見せた。










「全国津々浦々に景気の成果を届けたい・・・」是非ともそうなって欲しいもの。


「アメとムチ」だけは、頭に無い事を願いたいものですね。

























 

大寒の日の暮色





< 大寒 >







一年の内でいちばん寒さが厳しいとされる、二十四節気の最後「大寒」


今年の大寒は、珍しく穏やかな一日。暮色が綺麗な出雲地方でした。












大寒を越せば、二十四節気が始まるもうすぐ節分。


春がまた一歩近づいてきたようですね。



























 

回転寿司






< プロが見る回転寿司 >





時たま無性に食べたくなる寿司。

とりわけ寿司通でもないので、シャリにネタが乗ってさえいればパクパク食べていた。








今ではちょっと食べようと思うと、身近なところに回転寿司がある。









ところが、プロは見るところが違うらしい。


プロが教える「外食の裏側」の記事を見ました。


なるほどなるほど、こんど回転寿司に行ったら覚えていて試してみます。


1.「イカ」2.「玉子焼き」3.「醤油差しの注ぎ口」4.「サーモン」5.「シャリ」6.「食べる順番」


寿司の素人は参考になりました。

























 

いのちの花






今年のテーマは「いのちの花」









今年も「チョコ募金」が始まっているようです。

尊敬する「鎌田 實(諏訪中央病院名誉院長)」先生のブログで知りました。

ぼくも、去年に引き続いてチョコ募金をしようと思います。

誰かのために何かできること、今年最初のネットでちょこっと購入です。





チョコ募金のご協力をお願いできればと思います。

JIM−NET 特定非営利法人 日本イラク医療支援ネットワーク













 

大山が見えた日

 




日曜日の今日は 朝から快晴。



こんな日は きっと綺麗に望めるだろうと思い、








夕方に掛けて撮影に出掛けました。直線で60キロ先の伯耆大山です。



西の空では 夕日が雲に隠れる前、一瞬のタイミングでした。
















大山が綺麗に見えた日。


何かとても良い予感がしました。


明日もきっといい日になりそうですね。












































今日という日を






阪神淡路大震災の発生から 今日で20年。


ネット配信される画像は


発生時刻に合わせ 鎮魂の祈りを捧げる人々の姿。

追悼式典に出席される 天皇、皇后両陛下のお姿。


いつものラジオからは


特集「阪神淡路大震災から20年・あの日を伝える新しいかたち」が流れている。






あの日から20年。

あの朝の強い揺れ、テレビに映る変わり果てた神戸の街並みを思い浮かべた。












今日という日を、精一杯生きたコハクチョウ。

明日に向かって、明日もまた生きるため 希望を胸に今日一日を終える。

















しかし、明日を生きれる保証など何もない、それが野生の世界。



この20年の間にも、多くの自然災害が発生し 多くの尊い命が奪われた。


「今日という日を」ありがたく戴いて、大切に暮らしたいものですね。




















 

ブランドの親子丼





食材のブランド力はすごいですね。



この日は、ランチの時間もとっくに過ぎた3時前。

もう、このまま何も食べなくても・・・と思いながらも車を走らせていました。



ところが、お店の看板は大事なものです。








通り過ぎても、引き返すほどの食のブランドを発見。

その名は「大山の地鶏」の看板。見た瞬間、このブランドで期待が高まります。

そこで、ダメもとでお店に入って見ました。











数あるメニューのなかで、ぼくが選んだのは







大山鶏と言えば「親子丼」、頭の中はこれしかありませんでした。

さすが、見た目もさることながら食べて納得。

柔らか大山どりと美味しい玉子、オリジナル出汁との絶妙なコンビネーション。

とても魅惑的な親子丼、
腹もこころも十分に満たされたランチとなりました。


ところが、もう4時間もするとディナータイムがやって来ます。


大山鶏の専門店
KAGO NO TORI お勧めします。

















 

心は正直







今日は低気圧の通過に伴い、朝から終日雨となりました。


何か明るいこと楽しいことをイメージしてはみても この暗い空と冷たい雨。




こんな日は、モチベーションを保つことが難しいですね。












それでも、







雨も止んで、明るい空が顔を出して欲しいと願う一日でした。








そんな今日は、一月も早や折り返しの小正月。おまけに大安吉日。







という訳で、テンション上げて今年の運試し。








今年の運勢を占うかのように、売り場はすでに閉店していました。

今日は「何をやっても・・・」の日だったようです。

これからの350日、こんな日は日常茶飯事でしょう。

それよりも、元気で生かされていることに感謝して暮らしたいですね。















 

スマホで挑戦











気が付けば、この頃少しずつ遅くなってきた日没。


ちょうどいいタイミングで西の空を旋回するJAL機を発見。


カメラが無いので、胸のポケットから取り出したスマホで挑戦です。









もうこの暗さでは、さすがにピントが追随していかない。











それでも、やっと何とか捉えることが出来た。

機体はボーイング737-800 TOKYO→IZUMO  JAL1669便です。


このあと、無事に出雲縁結び空港に着陸。ずいぶんとスマホが頑張ってくれました。






スマホのカメラさえあれば、一瞬の情景を残す時代になりました。

携帯のカメラの性能も良くなったものですね。






































 

新成人

 





久し振りに、こんなぼくでも撮影の依頼が入りました。



成人式を終えたばかりのお嬢さん。



親御さんからのお願いで、コスト重視で舞い込んだ仕事です。



最高の撮影機材でお出迎え。気合いは十分です。







午後一時半、「ピンポ〜ン」のチャイムとともにいらっしゃいました。


ぼくよりずっと身長の高い、すらっとしたモデルのようなお嬢さん。


色々な角度で写してあげました。















残念ながら、肖像権がありますので顔出しはNGです。


















渾身の一作。


笑顔が可愛くて、まるでファッション雑誌を見ているよう。


このモデルさんは、現役のバリバリの女子大生さん。


これからますます綺麗になっていくのでしょうね。


人生最高の日、成人おめでとう!