今日・明日は感謝祭です

 みなさまに、気軽に親しみのある店になるよう「木のギャラリーkimura」は、リニューアルしてからすでに10年が経過しました。

もうそろそろ、再度リニューアルの時期になってきましたが、それはそれ、本日21日(土)と明日22日(日)は「リニューアル10周年・大感謝祭」を開催します。

リニューアル当時は、

手作りオーダー家具と、



クラフトフラワーの店としてスタートしました。今でも、山陰屈指の造花の品揃えです。






途中から、

いろいろなアイテムが追加され、







何がなんだか分からなくなりましたが、






それなりに幅広い年齢のお客様に対応出来るようになりました。これから、どんな競争の激化や生活スタイルの変化があるかもしれませんが、ぼくたちの出来るところまでがんばってみたいと思います。





今日明日は、
 
 「木のギャラリーkimuraの大感謝祭」に、あなたの夏の暮らしにピッタリなアイテムを探しに、是非ともご来店ください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

今日は何の日(社内編)

 今日は何の日?、といっても世間ではこれといった特別の日でもないようですが、

社内では、みんなが我慢強く首を長くして待っててくれたのを良いことに、遅ればせながらやっと、夏のボーナスを支給することができた「特別な日」となりました。だれもが口を出さず、大人しく待っててくれました。みんな良くやってくれました。小額ですが、自分へのご褒美、家族サービス、東北復興支援、日本の景気を支える個人消費として計画的にご使用下さい。






心なしか、みんな帰るとき少し笑顔に見えました。今年も半年間、ぼくの責任を果たせました。問題はただひとつ、冬を越せるかどうかですがっ、の教えに基づいて、この冬までがんばります。みなさんほんとうにご苦労様。

少しでも納涼になれば

 蒸し暑く眠れない夜が続きます。そんな夜にでも、稀にカメラを構えることもあります。
何でもない題材ですが、先月末、沖縄から帰った夜に「これわぁ〜」と思い撮影したものです。

素人ながら、長らく写真を撮っていると意外な形で映りこむことがあります。





だから、

ぼくは写真は止められません。先日パソコンで、沖縄に里帰りした時の画像の整理をしてたら出ていらっしゃいました。ぼくは背筋がぞーっとしました。この正体は、ぼくにしか分からないと思います。こんな蒸し暑い日は、何でもいいから涼しくなりたいですね。驚かせてすみません。みなさまのご想像にお任せします。

時間がない時こそ

 朝からよく晴れ渡った出雲地方です。会社から見える北山もすっかり夏模様、綺麗です。

しばし、毎朝恒例の掃き掃除の手を止めて、胸ポケットから取り出した携帯での撮影です。
この時間、 この場所は倉庫の日陰になり、朝の爽やかな風が吹きぬければ最高の特等席となります。
そして、ゴザでも敷いて横にでもなれば、朝から贅沢な時間を過ごせそうなクールスポットです。






ふと、いつも気になるお隣さん、

お庭の展示場はぶっ壊され、頑強なコンクリートの基礎と鉄筋が組まれてきました。
この場所には、鉄筋コンクリート造り3階建ての賃貸マンションが建設されます。木造でも3階建てが出来るのですが、
こちらは「コンクリートから人へ〜」ではなく、「木造からコンクリートへ〜」の発想のようです。




お昼には、

何と言う空でしょうか、太陽がサンサンどころか画像を見ても分かるように太陽光線が降り注いでいます。
夕方のラジオで知ったのですが、この出雲地方「37℃」って言ってました。
島根県の西部「益田」では「37,6℃」、全国で2番目の暑さだったようです。まるで体温計の世界ですね。




そして、あっという間に、

夕暮れ時を迎えます。もう、この位の時間になると少しは過ごしやすくなります。それにしても、なんて一日が早いことでしょう。
この時季、日が昇る時間も早く 日が沈む時間も遅いので一日が長いはずです。
しかし、なんやかんやしていると一日があっという間です。

ご覧のみなさまは、ぼくは一日中のほほんとブログネタばかり考えて日がな一日を過ごしているとお思いでしょうね。
しかし、何とメチャ忙しいのです。やることも考えることも無限とは言いませんが、とにかく何から手を付けてよいのか分かりません。

したがって、「時間がない時こそ」無理してのほほん時間をつくり、気になる光景を携帯で写しています。



ということで、本日の気になる光景は、

夕陽に照らされた、物置小屋のポリカーボネートの波板でした。職業柄でしょうか。
もっとも、この暑さでいつもの一眼レフカメラを持ち歩くのが億劫になりました。

明けたようです

 いつものラジオから流れてきた「梅雨明けの緊急放送」。そろそろかと思いながら、待ち遠しい一報でした。

発表直後の空模様です。何かしら、太陽はギンギンにまぶしく、空気も違って感じるのはラジオの影響なのかもしれません。梅雨明けとなった今日は、このあと、社員のS君のご家庭のご不幸があり葬儀に参列しました。この三連休の中日におじいさんが亡くなられたそうです。一週間前にも、社員のH君のお父さんが亡くなられたばかり、ご不幸が続いています。初めて遺影でお会いするS君のお祖父さん、さぞかしS君を可愛がられ S君もお祖父さんを大切にしていたんだなあと思いました。

そんな中、ふと思い出したのは、今日のような猛暑の中でも以前の葬儀は自宅葬が大半でした。そんな時、陽射しの下で汗びっしょりで立っていたことを思い出しました。
会館葬が主流になった今は、冷房の中での参列となり、体も随分楽になりました。その後、代表焼香させていいただき、ご冥福を祈りながら会館を後にしました。


そんな一日の夕暮れ、梅雨明けを確認するため、いつものフィールドにいきました。

いい感じの夕暮れ時でした。いつものカメラが無いため、携帯での撮影です。








何ともいえない梅雨明けの気配が漂っている中、大阪(伊丹)発、「出雲縁結び空港」19:05分到着予定の2357便が、プロペラを廻しのんびりとぼくの頭上を飛び越え、着陸体制に入りました。







梅雨明けといってもまだまだ湿った空気です。その中にも、これから夏本番が始まるような予感がする特別な夕暮れ時でした。

今日は海の日

 一週間早いような気分の海の日の今日は、昨日に引き続いて気温もグングンうなぎのぼり、蒸し暑い一日でした。

朝8時にはすでに気温も30℃、お昼には33.9℃に達しました。我が家のデッキからの眺めは「梅雨明けか?」と思わせる青空が顔を覗かせています。先ほどテレビのニュースでは、海や川での水難事故のニュースが流れていました。海の日ということで、水辺を求めての事故のようです。



ぼくの場合は、

                                                                        2012 OKINAWA「夏」
中学生の頃、おぼれて死にそうな思いをして以来、水が怖くなりました。今では海を撮影することだけになってしまいました。子供の頃、こんな感じで海が見えたときは、胸がワクワクしたのを覚えています。





それにてても、今日は暑かったですね。

                                                                                                                2012 OKINAWA「夏」
こんな日は、大きな木の下で、美味しいアイスクリームでも食べて一休みが一番です。みなさま、これから特に熱中症に気を付けましょうね。

銀に誘われて

 今日は何にも考えず、ちょっとした思い付きで「石見銀山」に行って来ました。
何年振りでしょうか、世界遺産に登録されてからすでに5年。

大森の町並みは、たくさんの人が訪れていました。それもそのはず、今日は三連休の中日のことを忘れていました。遠く県外發亮屬農こΠ篁坤札鵐拭爾涼鷦崗譴亘車でした。






目的の「ぶらはうす」の2階に始めて上がりました。何となく、昭和というより大正ロマン風の佇まいに、しばし撮影をさせていただきました。







空き家、空き店舗、空き倉庫などもリニューアルされ、個性的な店やレストラン、カフェとしてオープンしていました。
世界遺産に便乗した、意欲的な商魂を垣間見ることが出来ました。それにしても、この夏の最高気温のようで、15時現在で33,5℃と暑かったですね。目一杯喉が渇きました。



猛暑ということで、

竹下鍛冶屋さんに寄り、そのなかでも綺麗な音色の風鈴を記念に買いました。奥さんいわく、 
今日はこの風鈴が良く売れたとのこと。みんな考えることは一緒ですね。




民家の軒先も、

思い思い、アート作品で個性を演出していました。


帰りに世界遺産センターで、銀の歴史を勉強しました。
僕のことですから印象に残ったのは「お金の話」、13日現在、田中貴金属の「銀」の税込み小売価格は75,7円(グラムあたり)。それに引き換え、「金」は4,246円(グラムあたり)のようです。
当時は、圧倒的に「銀」の全盛だったようです。いつ頃から「金」が価値が出たのでしょうか。
今度行くことがあったら、案内ガイドさんに聞いてみることにします。

まんまとやられました

 先日のことです。家に帰ったら、娘が執ように僕のグリーンカーテンのゴーヤの成長を聞いてきました。
 「おとうさん、もうそろそろゴーヤ生っているんじゃない?」
 「まだまだ、何が実が生るモンで。。。当分先のことだよ!」
そのあとも、執ようにゴーヤのグリーンカーテンの話題で導かれ、しかたなく観察することにしました。

その結果、

 「おーっ、ゴーヤが生っている!」って声を上げてしまいました。
 娘とカミサンそれを見てっ!大喜びで笑い転げていました。
 よーく見たらっ!黒い糸でゴーヤが吊ってありました。これには参りました。完敗です。

どうやら、スーパーに二人で買い物に行った時、ゴーヤをみてこのアイデアを思いついたようです。
恐るべき、おやじどっきりカメラでした。


ぼくは、それならと思い、そのままにして置きましたら、

何か異変が起きていました。






頭がオレンジ色、胴体が緑のこぶこぶ。







ワニの顔に見えます。






いや、

ヤマタノオロチにも見えます。目もポチット付いています。






かなり迫力のある、パックリとグロイ口でした。「ナニコレ珍百景」に投稿するのが良いでしょうか?。
娘のいたずらが、かなりリアルな結果になりました。

暑い時は熱いもので

 今年の梅雨は、九州北部が集中豪雨に見舞われています。昨夜のニュースでも、大分県や熊本県で記録的な豪雨で大きな被害が出ているようです。テレビで見るたび、ほんとうにお気の毒です。

こんなじめじめした日は、ついつい冷たい麺類で軽く昼食を取りたいところですが、南国ではむしろ熱い食べ物を食べてしまいます。

この日のお昼も30℃以上と暑かったのですが、

麺なんでも大好き人間の僕にとって、どうしても食べたくて熱いものをいただきました。ソーキそばです。シンプルながら深いスープの味わいで美味しかったです。





欲張りなもので、
沖縄風炊き込みご飯「ジューシー」も一緒に食べました。豚だしを使って炊き込むこのジューシー、これも美味しかったです。豚肉を上手に使うこの食文化、いつも感心させられます。




この日は、

冷房の効いた店内で、冷たい水で時々流し込む「ソーキそば・ジューシー定食」絶品でした。






当然、

近年、超有名店になった「きしもと食堂」さんでした。中々の繁盛店です。
暑い日は、熱いものを食べたほうが美味しく感じることもあるようです。




 

我慢くらべ

 昨日までの梅雨の中休みもつかの間、憎き梅雨前線が北上してきたようで、尋常でないムシムシ感の一日でした。気温も、もう少しで30度越えの29,7℃(14時)、湿度も只今80%です。すでに雨が降ってきました。
明日も激しく雨が降る予報が出ています。

そんな中、社内ではこの夏、未だにエアコンのスイッチが入りません。日中も、網戸を通した自然の生暖かい空調環境でみんなやってくれてます。みんな電気代を気にしてくれています。この間、「お客様もいらっしゃることだし 不快な時はエアコン入れていいよ!」ってぼくは言ったつもりですがっ・・・今日のような、何にもやる気が出ない気だるい日も、だれもひと言も不平不満を言わず我慢してやってくれてます。ほんと、頭が下がります。

そんな健気な社員のみなさまに、ぼくからほんのささやかな納涼というわけで、水辺の画像をお送りします。

名護市21世紀ビーチの光景です。ここは東シナ海の浜辺です。







珊瑚が無数に打ち上げられています。ここに最初に訪れた頃は、珍しくてたくさん拾って家に持って帰ったものです。今でもわが家のあちらこちらに、ここの砂と珊瑚を琉球ガラスの皿に入れて飾っています。
この位ではまだまだでしょうか?。





それならコチラで、

本部町「瀬底島」のビーチです。ここはメチャメチャ綺麗な海です。










手ですくって飲んでみたくなるような、スゴイ透明感です。
こんなんでも駄目でしょうね・・・。


そこで、「これで ノーサイドにしましょう もう・・・」とおっしゃった総理ではありませんが、
「これで、我慢くらべはやめましょう もう・・・」ぼくの発言とさせていただきます。