荷物がお先に

 今日の最高気温を記録した頃の会社の外の様子です。

何と!36,2℃です。外にいるだけで汗が吹き出る訳ですね。



そんな中、

神々の国しまね 木材製品展示・商談会用の展示サンプルの積み込みをしました。





僕らが到着するまでに、一足お先に「京セラドーム大阪」に届けてくれます。運ちゃん!安全運転でね。それにしても、汗でびっしょりになりました。暑すぎです。

今日からマスコットキャラクターで

 今日から8月が始まりました。今朝の全体朝礼では、これから活躍するであろう、わが社のマスコットキャラクターを発表しました。

ずいぶん前のことになりますが、このダイアリーで紹介した「うれしいお手紙」、女子社員のお嬢さん姉妹が、ぼく宛に書いてくれたイラストが、デザイナーの手によって完成しました。これを描いてくれた妹さんのイラストが先にデビューとなりました。お姉さんのイラストはこれからデザイナーが仕上てくれるはずです。れいなさん、もう少しお待ち下さい。

この、まるこちゃん似の女の子の名前は「木村このは」ちゃん、男の子は「木村きむた」君と命名しました。
これからわが社のイメージキャラクターとして大活躍してくれると思います。描いてくれた「ゆうか」さんありがとうございました。

さっそく、デビューは、

京セラドームでのイベントでお披露目となります。このイベントの準備のため、ぼくは7月の大半を注ぎ込みました。もちろん、「このは」ちゃんと「きむた」君のデビューも織り込み済みでした。3日の日に、「このは」と「きむた」を連れて準備に向かいます。


ところで、今日から始まった8月の空です。

大変な猛暑で今月もスタートしました。いつまで続くのでしょうか。





台風の影響でしょうか、南から湿った空気が入り込み、

わが町では、最高気温が34,7℃(14時)まで上がりました。今月も最高気温の話題が中心になりそうです。



7月の想い出

 梅雨明けからずっと暑さの話題を避けたいと思いつつ、毎日のように繰り返し話題にしてしまった7月も今日で終わり。何かと仕事に追われ、はたまた健康診断の誤診により、自分の命と向き合った不安の日々を味わうこと24日間。やっと自分を取り戻したのは28日から今日までの4日間でした。

その間、

わが家のグリーンカーテンはぐんぐん成長しました。



昨日は、

大輪アサガオが開花しました。




こころの底から綺麗だなあと思えるようにもなりました。これほど健康が大切なことに気づかせてもらったのはドクターのお陰かも知れません。臆病な自分と戦ったこの7月も今日で終わります。




気が付けば、日没も少しずつ早くなりました。明日からの8月も元気で乗り切りたいと思います。猛暑の中、みなさまもどうかご自愛下さい。

遠花火(とおはなび)

 この夏初めての花火撮影のため、昨晩は家内と松江水郷祭湖上花火大会に行きました。いつもなら早めに出掛け、場所取りしてから入念に撮影準備をしますが、今回は出発が遅れてしまいました。

大方の撮影ポイントを頭に描いていたものの、近くのコンビニに着いた頃にはすでに打ち上げが始まりました。重たい撮影機材を担ぎ汗だくでポイントに急ぎ、慌しく三脚をセットして撮影となりました。

最初は、単発花火でスタートします。




しばらくすると、



だんだん賑やかになってきました。


ちょっと変わった花火、始めてみました。


それにしても、ぼくは花火の撮影は苦手です。毎年撮っても上達しません。

もっとも、シャッターを押すタイミングと、バルブ撮影のため何秒シャッターを開けて置くかというだけのことですが、どうにもタイミングが合いません。



また、昼間は風があったのですが、日没後は風も無くなり煙にも悩まされました。







可愛らしい花火もありました。

一時間ほどで、フィナーレを迎えます。



どうやら、これがフィナーレの合図、

スゴイ爆音とともに、無数の花火が打ち上げられました。

最後の瞬間は、

もう、何がなんだか分からない状況で明るさだけでした。


一時間ほどの撮影で、200カットほど写してはみましたがほとんど失敗でした。ぼくはまだまだ修行が足りません。

唯一、この夏の思い出として残せるのは、



このくらいしかありませんでしたが、

一番のお気に入りは、

このショットでした。とても珍しい色でした。今回は、いつもと違って遠くから望遠での撮影でしたが、2012’夏「遠花火」しっかりと記憶と共に画像に残せました。

お先にやられました

 7月最後の日曜日の今日も、
朝からぎらぎらとした太陽が照りつけ、お昼過ぎには気温も32℃まで上がりました。我が家のグリーンカーテンもこの暑さにやられたのか、葉も黄色く変色し枯れたようになりました。それでもゴーヤの実が8個ほどぶら下がってきました。



もう一つ変わったことは、

我が家のテレビの前、先週から仲間入りした琉球ガラスの「開運シーサー」。しっかり守ってくれているのかと思ったら、意外なものを守っていました。






よーく見ると、全国自治宝くじ 第624回、サマージャンボでした。どうやら娘が27日の発売最終日に買ってきてここに置いたようです。


この置き場所は、何故かぼくが考えていた場所でした。宝くじの保管場所に毎回こだわるぼくは、娘にお先にやられてしまいました。


ちなみに、置き場所を失ったぼくの宝くじは、

今年、沖縄の弟が送ってくれた泡盛五升かめの中でした。なぜこの甕かというと、今回のサマージャンボ・二千万サマーとも弟に買いに行ってもらったもの。それも、よく当たりくじが出るので有名な「
道の駅許田」の売り場を指定しました。当せん発表まで、沖縄発売のこの宝くじが泡盛のかめに入って熟成(成就)する想定です。

ありがとうね。当たったら決して黙ってはいませんから・・・
「開運シーサー」が勝つのか、これまた「泡盛古酒かめ」が勝つかガチンコ対決です。この夏も我が家では楽しみが待っています。

カメラマンがカメラを

 今日は、待ちに待ったぼくの誕生日のはずが、この歳になるまでこんな待ち遠しくない誕生日はなかった。今月初旬、会社の健康診断で例年のようにバリュームを飲んでレントゲン。今年はやけに念入りで、レントゲン撮影に時間が掛かった。

どうやら、不審に思ったレントゲン技師は、ドクターに何かチクッタようだ。画像を見たドクターは首をかしげ深刻な顔だった。なるべく早いうちに胃カメラで詳しく原因を究明したいと言った。僕は今までカメラをかたくなに拒んでいた。しかし、今回はドクターの顔を見てたら観念した。

その内視鏡検査の予約が今日しか空いてなかった。奇しくもぼくの誕生日の日。この日まで悶々とした日々が続いた。ここ数日、社内で毎年胃カメラを飲んでる人にどんな様子か聞いて覚悟を決めようとしていた。

聞くたびに思うことは、カメラを飲む人はすごい人だなと思っていた。とても臆病な僕には無理なようにしか思えなかった。

そして、予約していたこの日が来て覚悟を決めた。

最初の問診でドクターはこう言った。「僕が心配しているのは食道がんですから、今日はしっかり診てあげますからね」。ぼくはびびったが、もうどうしようもなかった。カメラマンがカメラを飲み込むなんて自殺行為だと思いながら、薬を飲んでから30分ほどで終わった。全身が硬直して肩が凝った。

モニターを見ながら先生は、「綺麗な胃ですね〜問題ありません」・・・だって。いままでかたくなにカメラを飲むことを拒んでいた僕に、よっぽど飲ませたかったようだ。
それにしてもこの結果を聞いてほんと安心した。世の中がぱっと明るく見えた。


帰ってからアイスクリームも美味しく感じたし、







いつもの見える光景が、とても希望に満ちて見えた。これからもこんな風に見えるのかと思ったら、生きる希望がわいてきた。何もなくてほんと良かった。帰り道、先祖の墓参りにも行った。

これからも元気で歳を重ねられると思うと嬉しくなったし、何よりも心配かけた家族も安心すると思う。
今年の誕生日は、何時にないプレッシャーと覚悟で迎えた誕生日だった。感謝・・・神謝。

まことに勝手ながら

 ここ数日、猛暑の中での根をつめた大工仕事の影響で、
疲労が溜まり、まことに勝手ながら、本日のダイアリーは臨時休業とさせていただきます。7月最後の週末、みなさま良い週末をお過ごしください。

いい汗かいてます

 ここ3日間、プロジェクトの準備で倉庫の奥で大工仕事しています。それにしても暑すぎです。昨日は、33.1℃(12時)、今日は、32.8℃(15時)まで気温も上がりました。

これでもか、これでもかと汗が噴出します。いつもの根気と集中力が続かず、大工仕事はかどりません。





ちょっとやっては一区切り、

日陰で水分が欲しくなります。





もうろうとした頭をよぎるのは、

アイスクリームが欲しくなることくらいでしょうか。此処のところ、いい汗かいてます。
倉庫で見ていると、配達のみんなも毎日暑くて大変です。ホントごくろうさま。

一足お先に祝ってもらいました

 昨晩は、娘が随分前から「お父さん24日の夜は何も用事ない?」って言ってたので、うすうす察しが付いてはいました。
それでも遅くなったらいけないと思い8時頃に家に帰ると、

ひょうきん息子が、頭にこんなの乗せてテレビを見ていました。チカチカ点滅しています。最新のパーティーグッズのようです。




コタツを二つ並べたテーブルには、

どど〜んと並んだご馳走の数々、一風変わった息子の友達の「K君」もすでに来賓席に座っていました。
ぼくの帰りを待っててくれたようです。四畳半の茶の間がぎっしりでした。




それもそのはず、

今日の主役はぼくでした。28日の誕生日を待たずして、みんなの都合なのでしょうか本日めでたく、お誕生会を開いてくれました。




手作りの料理も格別に美味しかったです。




何よりも、

ぼくの大好物のカニも出てきました。はるばる網走から直送され、みんなで美味しくいただきました。その上、みんなからそれぞれプレゼントをもらいほんとうに幸せな時間でした。




みんなでペロリとご馳走も食べつくし、

ケーキが出てきました。娘の彼氏「男の家メシ料理人」のミノル君が、慣れない手つきで楽しそうにロウソクに点火してくれました。5本という数が微妙なのと、右から2本目が倒れそうです。





儀式のあとは、これまたあっという間になくなりました。今年もありがたいことに、みんなに誕生日を祝ってもらいました。一足お先に、手作りの誕生会を企画してくれた若者達に感謝・感謝でした。




極秘に周到に

 今日のサプライズは、イチロー選手の電撃的なヤンキースへの移籍のニュースでした。
記者会見の数時間後には、名門ヤンキースのユニフォームを着て古巣マリナーズとの試合に出ていました。普通に考えてこんなに早い展開は考えられないのですが、よっぽど極秘に周到に進められた交換トレードだったのでしょうね。ビジネスの世界でも、突然の買収や合併の発表も極秘に進められることがあります。いずれにしても、イチロー選手にはレベルの高いヤンキースで、再度、花を咲かせてもらいたいものです。

ここのところ、わが家のグリーンカーテンでは花が咲き出しました。

ゴーヤの苗と一緒に植えた「琉球アサガオ」です。上品な色で綺麗です。





接写しても、

中々、良い雰囲気でした。






そういえば、

先月立ち寄ったこの島の浜辺でも咲いていました。






花音痴のぼくにでもなんとなく分かりました。

「浜昼顔」ではないでしょうか?。雨上がりの昼間に群生の中で咲いていました。これからわが家では、西洋アサガオ、大輪アサガオと続々と咲きそうです。花が咲かないのはぼくだけかもしれません。その代わり、極秘に用意周到に進めているプロジェクトの予定があります。すべて順調に着々と進んでいます。ぼくのことですからたいしたことではありません。