恐竜のたまご










間違いなく、普通の方なら何でもない光景。





飽きもせず、ウロウロと被写体探しをしている身にとって、そこに立ち止まる情景が。













恐竜の卵を発見。

意味もなく、無造作に産み落とされたこの光景に心が動きました。








ちょっと雰囲気を変えて、面白く撮れないだろうか





夕日に浮かび上がった恐竜の卵。

山の向こうの雲と空で、晩夏を思わせる雰囲気が出たでしょうか。












言うまでもなく、この白い物体は「ロールベールラップサイロ」

牧草をバームクーヘンのように巻いて、白いラップでぐるぐる巻きしたもの。



こんなもので心が動くのは、芸術的センスがあるのか、無いのか・・・

自分でも良く分からなくなってしまいました。

































 

ひまわり畑

JUGEMテーマ:





今日の画像は、ちょうど一年前の思い切り明るい夏。





この夏、何か物足りない感じがしていた被写体。



それは、80万本から100万本のひまわりが咲く向日葵畑。





地元、斐川の夏の風物詩となっています。

いつもなら、どこかで咲いているはずが今年は見かけません。

日照不足、長雨の影響なのでしょうか。







そこで、

これから咲くことを期待を込めて、昨年の蔵出し画像です。





































去年は、この時期も天候が安定していたようですね。

しかし、毎年この向日葵の大量栽培。

地元の営農組合では立派な産業のはずが、今年は見当たりません。



ちょっと寄り道して調べてみることにしましょうか。

これを写さないと、何か自分の夏が終わらないような気がしてなりません。



























 

黒い雲






このところ急展開する天気。

昨日も、黒い雲が接近しなければ・・・、と記事にしましたが



今日の画像は暗くなってしまいました。




何となく不安は的中、




夕方にかけて、南から不気味な黒い雲が迫って来ました。







そんななか、





近くの出雲縁結び空港から、18:10発 JAL1672便・羽田行きが爆音とともに離陸。













操縦席からはどんな雲に見えるのでしょうか。

あまり気持ちの良いフライトではないでしょうね。








この深夜




未明にかけ、お隣広島県では猛烈な雨を記録し、甚大な豪雨災害が発生したようです。


この夏の不安定な天気、どこで何が起こるか分かりません。


いずれの場所でも、被害がない事を祈るばかりです。






























 

雨合羽





朝から大変な湿度で満ちた出雲地方です。





朝8時の気温も29,7℃、今日も蒸し暑い一日となりそうです。


これから晴れてくるのか雨が近いのか、全く予測不能です。









そんな今朝は





長い休み明けからやっと本来の感覚が戻ってきた様子。俄然、動きが良くなってきました。

リフトマンは翼君、ヘルメットの下には赤いタオルがなびいています。








向こうの車両は、山ペー号。

しかし、よく見ると





雨合羽のズボンがミラーに干してあります。

まさか山ペー君、このまま走って乾かす気ではないとは思いますが。




昨日も、夕方から一時間ほどのゲリラ豪雨でした。

各ドライバーが、現場でずぶ濡れになって頑張ってくれている姿を想いました。ご苦労様。


今日こそ、真っ黒い雲が来なければ良いのですが。



























 

ありのままで

 



今年のお盆休みも終わりました。


次のお楽しみ、お正月休みに向かって今日からスタート。


楽しみが待っているからまた働けるような気がします。


当ダイアリーも、お盆休みの間もたくさんの方にご訪問いただいたようです。







休みの前にあった会合で、銀行の支店長がこうおっしゃいました。


「社長! いつもブログ見ていますよ〜、写真がお好きなんですね〜」


正直、ぼくは以外でした。


なんでぼくのブログを? 何のために?。


この日、この支店長でお二方目でした。


ぼくは、こう説明しました。


「支店長!見てるんですか?、勘弁してくださいよ〜」


「ぼくのブログは、社員とのコミュニケーションツールとして発信していますので・・・」




それにしても、思いもよらない方にご覧いただいて光栄です。


嬉しいというか不安というか・・・反省。





それを知って、






いまさら、過去の記事を消せるはずもありません。全部ご覧になっています。


いまさら、かっこ良く記事を書いても違和感を感じられることでしょう。











ぼくはやはり、




ありのままで、これからも発信してまいります。



このことが、自分の生きてる証だと思っています。


ぼくが少し変でも、支店長はきっと会社の実態を理解してくださっていると思います。





ありがたいことに、月に5千から6千台のこのダイアリーへのご訪問数。

自分としては、画像を通して社員とのコミュニケーションを優先させていただいております。






























































 

初宮参り

 




下の孫が産まれてちょうど一ヶ月、初宮参りの日です。



車に揺られ、抱っこに揺られ、家に帰った頃には泣き疲れ







すっかり眠ってしまいました。自分の好きなアングルでひとまずワンカット。













このアングルもワンパターンでしょうか。











室温も湿度もちょっと高め





寝汗を掻いているようです。













いったいどんな夢を見ていることやら。

誰からも叱られるので、起こさないように静にシャッターを切ることに。







傍らでは、これまた五ヶ月目になるボクも





ありがたいことに、日々成長を遂げています。


ごらんの通りこの頃は、ゲージから足が出てしまいます。









そんな孫たちとのお盆休みもここまで、一年前には想像も出来なかったお盆でした。

















 

雨花火

 





今年のお盆休みはことごとく雨にたたられることに。


町内唯一の花火の打ち上げ。





毎年、15分ほどの打ち上げ花火。

今年はやはり雨が降っています。


コンビニの駐車場で待つこと15分、





今年は中止なのだろうかと諦めかけた頃、一発目が上がってきました。










いつもなら、三脚で本格的なバルブ撮影も、





今年は手持ち撮影です。一か八かの今年初めての花火です。





















































































やはり、今年は湿っぽい花火になってしまいました。


まあ、こんな年も過去にもあったものです。



雨のせいか、今年はちょっと短めの花火でした。





















一年前

 





画像を整理していたら、一年前





ちょうどこのお盆、竹富島で古民家とシーサーを撮影していたようです。








































一年前でも懐かしく思い出されました。




ゆったりと時間が過ぎていく小さな島「竹富島」  




南の島の画像を整理していると、無性に行きたくなってしまいます。


















ご対面

 





今年もお盆に入りました。


しかし、梅雨の戻りかのようなお天気。


いつもなら、ギラギラとした炎天下でのお墓参りですが、今年はすっきりしません。


そんなお盆ながら、我が家では今までなかった光景に変わりました。






生後1ヶ月と4ヶ月目の二人の孫が初めてご対面。


ありがたいことに、今年は賑やかなお盆を迎えました。


これからずっと、この二人の成長が見れると思うと楽しみが増えました。







そんなお盆休み、





お盆のお客様をもてなす前に、最後の1個のメロンがバージョンアップして出てきました。

メロン・スイカ・マンゴーの三種盛り、あえ無くあっという間にお腹に収まってしまいました。











明日からお盆休みに入ります






昨日は、久し振りにいつものフィールドに行ってきました。



夕暮れ時、




空一面にうろこ雲、その一部が残照を受けピンクに染まりました。


何とも言えない、優しい夕暮れが迎えてくれました。












北山の向こう、日本海に沈む夕日が創り出す色です。


日没もずいぶん早くなりました。もうお盆ですから、季節も秋に向かっているようです。









明日(13日)から17日まで、会社もお盆休みに入ります。





今日は、女性の方を中心に大掃除をしてもらいました。

ほんとみなさん良く働いてくれます。明日から十分リフレッシュしてもらいたいものです。




休みの間も、当ダイアリーは更新してまいります。お暇な時に覗いてやってください。