一足お先に祝ってもらいました

 昨晩は、娘が随分前から「お父さん24日の夜は何も用事ない?」って言ってたので、うすうす察しが付いてはいました。
それでも遅くなったらいけないと思い8時頃に家に帰ると、

ひょうきん息子が、頭にこんなの乗せてテレビを見ていました。チカチカ点滅しています。最新のパーティーグッズのようです。




コタツを二つ並べたテーブルには、

どど〜んと並んだご馳走の数々、一風変わった息子の友達の「K君」もすでに来賓席に座っていました。
ぼくの帰りを待っててくれたようです。四畳半の茶の間がぎっしりでした。




それもそのはず、

今日の主役はぼくでした。28日の誕生日を待たずして、みんなの都合なのでしょうか本日めでたく、お誕生会を開いてくれました。




手作りの料理も格別に美味しかったです。




何よりも、

ぼくの大好物のカニも出てきました。はるばる網走から直送され、みんなで美味しくいただきました。その上、みんなからそれぞれプレゼントをもらいほんとうに幸せな時間でした。




みんなでペロリとご馳走も食べつくし、

ケーキが出てきました。娘の彼氏「男の家メシ料理人」のミノル君が、慣れない手つきで楽しそうにロウソクに点火してくれました。5本という数が微妙なのと、右から2本目が倒れそうです。





儀式のあとは、これまたあっという間になくなりました。今年もありがたいことに、みんなに誕生日を祝ってもらいました。一足お先に、手作りの誕生会を企画してくれた若者達に感謝・感謝でした。




極秘に周到に

 今日のサプライズは、イチロー選手の電撃的なヤンキースへの移籍のニュースでした。
記者会見の数時間後には、名門ヤンキースのユニフォームを着て古巣マリナーズとの試合に出ていました。普通に考えてこんなに早い展開は考えられないのですが、よっぽど極秘に周到に進められた交換トレードだったのでしょうね。ビジネスの世界でも、突然の買収や合併の発表も極秘に進められることがあります。いずれにしても、イチロー選手にはレベルの高いヤンキースで、再度、花を咲かせてもらいたいものです。

ここのところ、わが家のグリーンカーテンでは花が咲き出しました。

ゴーヤの苗と一緒に植えた「琉球アサガオ」です。上品な色で綺麗です。





接写しても、

中々、良い雰囲気でした。






そういえば、

先月立ち寄ったこの島の浜辺でも咲いていました。






花音痴のぼくにでもなんとなく分かりました。

「浜昼顔」ではないでしょうか?。雨上がりの昼間に群生の中で咲いていました。これからわが家では、西洋アサガオ、大輪アサガオと続々と咲きそうです。花が咲かないのはぼくだけかもしれません。その代わり、極秘に用意周到に進めているプロジェクトの予定があります。すべて順調に着々と進んでいます。ぼくのことですからたいしたことではありません。

アクセスありがとうございます

 7月もすでに後半に向かう、一週間の始まりとなりました。週末は、海や山や祭や花火やイベントへとお出掛けになり、お疲れの方も多いのではないでしょうか。一週間のスタートは「スカッと」いきたいところですが、今朝も、6時現在22.9℃、7時24.1℃、8時26.3℃、只今9時現在では何と28.3℃まで気温が上がりました。もう、うだるような30度までは時間の問題のようです。

そんな今朝、スタッフブログとぼくのダイアリーのご訪問をチェックしてたら、何と、合計アクセスカウンター集計が「100,000」突破していました。金曜日には、もう時間の問題かなと思っていましたが、土曜日に突破したようです。著名な有名人のブログならともかく、ぼくらみたいなちっぽけなブログへのご訪問、10万アクセスなんて凄いことだと思っています。

思えば、当社のホームページを製作していただいた2010年、「White-Wing」の白川さんに一緒にスタッフブログコーナーを設けてもらい、不安の中で初投稿したのが6/22でした。それから2年と30日が経過し、やっと、いやもう6桁に到達しました。社員のみなさんや業界のみなさんも含め、今日までたくさんのご訪問ありがとうございます。これからも、ぼくも含めスタッフが生きてる証を残していきます。今後とも、どうかお気軽にご訪問下さい。


そこで、「100,000回記念」のお礼を込めて、

ご希望の方がいらっしゃれば、この夏撮影したぼくの最新画像をプレゼントします。







この時季ピッタリの水辺の光景です。

ぼくも、壁紙として使っています。こんな感じです。
もしも、ご希望の方があれば、
E-mailにて、アドレスをご記入いただき、
webmaster-@woody-kimura.co.jpまで、「海の画像希望」と明記してお送り下さい。
どなたでもお気軽にお申込み下さい。改めて、たくさんのご訪問ありがとうございます。

ご来店御礼

 夏の日差しが戻ってきた昨日今日と、

「ギャラリーkimura リニューアル10周年 大感謝祭」、たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございました。おかげさまで、只今無事終わりました。ぼくは、たいして役に立たなかったのですが、満車の場合の駐車場の係りと、こどもたちのヨーヨーつりコーナーの仕事をいただき、両日とも、嬉しそうなお客様の笑顔に出会えました。




昨日は、地元の紐アーティストの先生の指導による、みんなで作る「かご教室」も好評でした。今日は、琉球風水師の「和来 龍」先生の風水個別相談会も、ご遠方から熱心なお客様が相談にいらっしゃいました。和来先生も今日はボランティアでご協力いただきました。先生ありがとうございます。


先生は、風水グッズもいろいろ監修していらっしゃるので、なるべくたくさんの幸せになりたい人にご紹介したかったので、当店でも今後、それらのグッズも取次ぎをすることになりました。ぼくも欲張りなもので、まだまだ幸せになりたいのでシーサーを買い求めました。
琉球ガラスで出来たシーサーです。何色かありますが綺麗なブルーにしました。我が家には、いままで沖縄にいく度に買って帰ったいろいろなシーサーがいますが、この琉球ガラスのシーサーは初めてです。





青空をバックに、

我が家を守ってくれるシーサーが新たに仲間入りしました。






ほかには、

沖縄の家々で良く見かける、「いしがんとう」。いずれ買おうと思います。






この意味は、

これもガラス製は珍しいです。








また、風水で有名な、

水盤です。これも琉球ガラス製で、とても難しい技法で作られています。




この意味は、

誰もが、心の中に願望と欲望を持っている、「財運」に関連します。




風水では、ついつい最初からここに飛び越してしまいますが、だれもが健康で幸せに暮らしたい、幸せになりたい、もっと幸せになりたい・・・ここからスタートしたほうが良いようです。スタッフのみなさん、お疲れでした。

今日・明日は感謝祭です

 みなさまに、気軽に親しみのある店になるよう「木のギャラリーkimura」は、リニューアルしてからすでに10年が経過しました。

もうそろそろ、再度リニューアルの時期になってきましたが、それはそれ、本日21日(土)と明日22日(日)は「リニューアル10周年・大感謝祭」を開催します。

リニューアル当時は、

手作りオーダー家具と、



クラフトフラワーの店としてスタートしました。今でも、山陰屈指の造花の品揃えです。






途中から、

いろいろなアイテムが追加され、







何がなんだか分からなくなりましたが、






それなりに幅広い年齢のお客様に対応出来るようになりました。これから、どんな競争の激化や生活スタイルの変化があるかもしれませんが、ぼくたちの出来るところまでがんばってみたいと思います。





今日明日は、
 
 「木のギャラリーkimuraの大感謝祭」に、あなたの夏の暮らしにピッタリなアイテムを探しに、是非ともご来店ください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

今日は何の日(社内編)

 今日は何の日?、といっても世間ではこれといった特別の日でもないようですが、

社内では、みんなが我慢強く首を長くして待っててくれたのを良いことに、遅ればせながらやっと、夏のボーナスを支給することができた「特別な日」となりました。だれもが口を出さず、大人しく待っててくれました。みんな良くやってくれました。小額ですが、自分へのご褒美、家族サービス、東北復興支援、日本の景気を支える個人消費として計画的にご使用下さい。






心なしか、みんな帰るとき少し笑顔に見えました。今年も半年間、ぼくの責任を果たせました。問題はただひとつ、冬を越せるかどうかですがっ、の教えに基づいて、この冬までがんばります。みなさんほんとうにご苦労様。

少しでも納涼になれば

 蒸し暑く眠れない夜が続きます。そんな夜にでも、稀にカメラを構えることもあります。
何でもない題材ですが、先月末、沖縄から帰った夜に「これわぁ〜」と思い撮影したものです。

素人ながら、長らく写真を撮っていると意外な形で映りこむことがあります。





だから、

ぼくは写真は止められません。先日パソコンで、沖縄に里帰りした時の画像の整理をしてたら出ていらっしゃいました。ぼくは背筋がぞーっとしました。この正体は、ぼくにしか分からないと思います。こんな蒸し暑い日は、何でもいいから涼しくなりたいですね。驚かせてすみません。みなさまのご想像にお任せします。

時間がない時こそ

 朝からよく晴れ渡った出雲地方です。会社から見える北山もすっかり夏模様、綺麗です。

しばし、毎朝恒例の掃き掃除の手を止めて、胸ポケットから取り出した携帯での撮影です。
この時間、 この場所は倉庫の日陰になり、朝の爽やかな風が吹きぬければ最高の特等席となります。
そして、ゴザでも敷いて横にでもなれば、朝から贅沢な時間を過ごせそうなクールスポットです。






ふと、いつも気になるお隣さん、

お庭の展示場はぶっ壊され、頑強なコンクリートの基礎と鉄筋が組まれてきました。
この場所には、鉄筋コンクリート造り3階建ての賃貸マンションが建設されます。木造でも3階建てが出来るのですが、
こちらは「コンクリートから人へ〜」ではなく、「木造からコンクリートへ〜」の発想のようです。




お昼には、

何と言う空でしょうか、太陽がサンサンどころか画像を見ても分かるように太陽光線が降り注いでいます。
夕方のラジオで知ったのですが、この出雲地方「37℃」って言ってました。
島根県の西部「益田」では「37,6℃」、全国で2番目の暑さだったようです。まるで体温計の世界ですね。




そして、あっという間に、

夕暮れ時を迎えます。もう、この位の時間になると少しは過ごしやすくなります。それにしても、なんて一日が早いことでしょう。
この時季、日が昇る時間も早く 日が沈む時間も遅いので一日が長いはずです。
しかし、なんやかんやしていると一日があっという間です。

ご覧のみなさまは、ぼくは一日中のほほんとブログネタばかり考えて日がな一日を過ごしているとお思いでしょうね。
しかし、何とメチャ忙しいのです。やることも考えることも無限とは言いませんが、とにかく何から手を付けてよいのか分かりません。

したがって、「時間がない時こそ」無理してのほほん時間をつくり、気になる光景を携帯で写しています。



ということで、本日の気になる光景は、

夕陽に照らされた、物置小屋のポリカーボネートの波板でした。職業柄でしょうか。
もっとも、この暑さでいつもの一眼レフカメラを持ち歩くのが億劫になりました。

明けたようです

 いつものラジオから流れてきた「梅雨明けの緊急放送」。そろそろかと思いながら、待ち遠しい一報でした。

発表直後の空模様です。何かしら、太陽はギンギンにまぶしく、空気も違って感じるのはラジオの影響なのかもしれません。梅雨明けとなった今日は、このあと、社員のS君のご家庭のご不幸があり葬儀に参列しました。この三連休の中日におじいさんが亡くなられたそうです。一週間前にも、社員のH君のお父さんが亡くなられたばかり、ご不幸が続いています。初めて遺影でお会いするS君のお祖父さん、さぞかしS君を可愛がられ S君もお祖父さんを大切にしていたんだなあと思いました。

そんな中、ふと思い出したのは、今日のような猛暑の中でも以前の葬儀は自宅葬が大半でした。そんな時、陽射しの下で汗びっしょりで立っていたことを思い出しました。
会館葬が主流になった今は、冷房の中での参列となり、体も随分楽になりました。その後、代表焼香させていいただき、ご冥福を祈りながら会館を後にしました。


そんな一日の夕暮れ、梅雨明けを確認するため、いつものフィールドにいきました。

いい感じの夕暮れ時でした。いつものカメラが無いため、携帯での撮影です。








何ともいえない梅雨明けの気配が漂っている中、大阪(伊丹)発、「出雲縁結び空港」19:05分到着予定の2357便が、プロペラを廻しのんびりとぼくの頭上を飛び越え、着陸体制に入りました。







梅雨明けといってもまだまだ湿った空気です。その中にも、これから夏本番が始まるような予感がする特別な夕暮れ時でした。

今日は海の日

 一週間早いような気分の海の日の今日は、昨日に引き続いて気温もグングンうなぎのぼり、蒸し暑い一日でした。

朝8時にはすでに気温も30℃、お昼には33.9℃に達しました。我が家のデッキからの眺めは「梅雨明けか?」と思わせる青空が顔を覗かせています。先ほどテレビのニュースでは、海や川での水難事故のニュースが流れていました。海の日ということで、水辺を求めての事故のようです。



ぼくの場合は、

                                                                        2012 OKINAWA「夏」
中学生の頃、おぼれて死にそうな思いをして以来、水が怖くなりました。今では海を撮影することだけになってしまいました。子供の頃、こんな感じで海が見えたときは、胸がワクワクしたのを覚えています。





それにてても、今日は暑かったですね。

                                                                                                                2012 OKINAWA「夏」
こんな日は、大きな木の下で、美味しいアイスクリームでも食べて一休みが一番です。みなさま、これから特に熱中症に気を付けましょうね。