本日よりスタートしました

 

 たっぷりあると思っていた年末年始の休暇もあっという間に終わり、例年にない穏やかな天気の中、本日より平成25年の業務がスタートしました。
そんな朝は、恒例の年賀式、この後アトラクションのこれまた恒例のビンゴゲーム大会。和やかなムードで今年もスタートしました。

スタートといえば、

このお正月4日目から、ぼくもウオーキングを始めました。忙しさを理由に、なんと一ヶ月ぶりのウォーキング再会です。




身体がすっかり鈍ってしまい、寒っ・・・寒っ・・・の連発、体が重っ・・・重っ・・・の連発。
しばらくは、体力、気力の回復に時間が掛かりそうです。



それでも、

今年の目標、「1ヶ月で100キロ走(歩)破!」を硬く心に誓いました。それにしても、これからの寒さを思うと、すでに心が前か後ろかで迷ってしまいます。ひとまず決めたことは前に進めてみます。







初夢はハイサイ沖縄で

 


 みなさま どんなお正月をお過ごしですか

南国は、沖縄からお正月の光景をお届けします。暖かくて本土の寒〜いお正月とは大違い。
琉球文化たっぷりの微笑ましい光景。デジタルはいっさい無用、とてもあったかなアナログのお正月。ぼくの小さい頃はこうでした。

平成25年、ぼくの初夢はこんなのでした。









明けましておめでとうございます

 

 

 みなさま あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。この一年、ぼくも頑張って生きてる証(あかし)お届けさせていただきます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。











今年もありがとう!

 

 一年分のお礼をこめて

今年最後の出雲大社へ参拝しました。ぼくのように一年分のお礼参りをする方もあるようです。



とは言っても、毎月、月初めと月末に今年も元気にお参りすることが出来ました。ほんとありがたいことです。








あちらこちら見渡すと、着々と迎春の準備が進められていました。正月三が日は初詣客で溢れることでしょうね。
年が改まった二月には、愛娘がこちらでの挙式となります。



そんな状況を思い浮かべていたら、背筋がゾクッ・・・身の引き締まる思いでした。


そんな今日は、平成24年の大晦日。
何かとあわただしい一年でしたが、たくさんの人と出逢い、自分の人生のアルバムを今年も1ページ増やすことができました。

いち早く梅雨明けした南国沖縄では、まったりと、のほほんと「心のビタミン」をいただきました。






いっぽう、



初めて訪れた東日本大震災の被災地視察。あまりの被害の大きさで心が折れそうになったり、自分の人生観を変えさせられる出来事もありました。



普段どおりの何気ない日常が、どれだけありがたいものかを改めて学ぶことが出来ました。
画像を掲載したこうした今でも、安部新内閣での復興を急いで欲しい思いが募ってきます。



 ぼくのダイアリーもこの一年、たくさんの読者のみなさまのご訪問に感謝いたします。


来る年、平成25年も明るい年になりますようにお祈りします。良いお年をお迎え下さい。










どっちがどっち

 

 仕事納めの朝

今年最後のいつもの場所からの撮影。今年もずいぶんこの場所から携帯のカメラで写しました。
今日は配送部はまだ忙しそうです。その他のみなさん(ほとんど女性のみなさん)で、恒例の大掃除をしてもらいました。
ぼくは毎年、自分の部屋だけ担当させてもらっています。今年最初で最後のぼくの部屋の大掃除でした。
いつもすみません。



今年最後といえば、ぼくの部屋から見えてきたもの

一昨日は、今年最後の華道部のみなさんのお稽古がありました。よっちゃん、あっちゃん、くみちゃんのお三方が先生から今年最後の手ほどきを受けていました。なかなか凄いじゃん。







お正月らしい素敵な生け花が完成しました。




横位置では失礼かと



なかなか、いい感じではないでしょうか。今年の上達振りが伺えました。
しかし、だれがどの作品か、うっかり聞いていませんでした。
この二作品、くみちゃんはさっさと持って帰ってしまったようです。

と言うことは、よっちゃんorあっちゃん。どっちがどっちか分からないままのご紹介となりました。



いっぽう、

倉庫では、仕事始めに一番で出荷される木材の初荷が準備を終えたようです。
みなさん、ほんとうにお疲れ様でした。










冷たい雨の中で

 

 一年のぼくの締めくくり、第61期 平成24年度 定時株主総会も無事終わり、案の定、昨夜から心が空っぽになりかけています。年内業務も明日までの営業、明日の夕方までは気を緩めないで頑張らねばと思います。

窓の外を見ると、

山ペー君も、トラックの荷台の掃き掃除、これから木材を積むようです。彼はほんと几帳面な性格です。昨日もお昼には、「山ペー」専用のカップヌードルを几帳面に食べている姿がありました。




朝から降り続く冷たい雨

あっという間に積み込みも終り、シートを几帳面に掛けて現場に向かっていきました。年内に上棟される木材のようです。ぼくはこの光景を見て、山ペーはじめ運送部のみんなほんとに良くやってくれたと思いました。毎日当たり前のようにやってくれているこの作業。ぼくが常日頃言っている、みんなが運ぶ商品は「お客様の夢のマイホーム。お客様の待ちに待った大切な財産」だからね。今年一年、みんながこの言葉でプレッシャーを感じながらも、安全確実に届けてくれました。

彼らの姿で、今年もいろんなことを教えてもらいました。冷たい雨の中、ごくろうさま。









なんでも「幻」の名前が付けば

 

 みなさま おはようございます。

今朝はとびっきり寒い朝を迎えたここ出雲地方です。なんと7時現在の気温は氷点下1.3℃です。
山間部に比べれば可愛いものかもしれません。これから天気も回復しそうです。




おっと、

気を付けないと滑って転びそうです。年越し前にケガでもしたら大変です。それにしても、クリスマスが終ると駆け足で大晦日に向かっていくようでなりません。今日は、ぼくにとっていちばん大切な一年の締めくくりの日、株主総会が待っています。頑張らねば。これが終ると心の中が空っぽになります。


そういえば、お腹の中も空っぽになれば良いのですが、

またまたやってしまいました。こんなのの繰り返しだから自業自得。今朝も残り物を食べてきました。




この夜は、ケーキの前に

驚きの「幻のカニ 花咲蟹」。網走の海鮮市場から直送してもらったようです。メチャメチャ棘が硬く、悪戦苦闘。
それでも初めて食べる幻のカニ、美味しかったです。せっかくの毛がにも肩身が狭いようにも見えました。



そして、極めつけは、
幻の焼酎「紫もぐら」。種子島産の紫芋を焼き芋にして、5年掛けてじっくり熟成された古酒。とくに、紫は入手困難なレア物のようです。甥っ子の喜一郎や、出雲の梅ちゃんにでも分かればあっという間に飲み干されてしまいます。
やばいやばい、彼らには内緒。

2012のメリークリスマス。こんな調子のメタボリックなクリスマスでした。
さてさて、もうすでに時間がありません、総会の資料を作らねば。










二つまとめて

 

 今日はクリスマス。といっても、ほとんどが昨日の日曜日にされたお宅も多かったのではないでしょうか。
ちなみにわが家は今夜がクリスマス。どんな料理が待っているのか帰るのが楽しみです。

 つい先日も、メタボのぼくには誘惑の魔の手が伸びてきました。

さあどうぞ、娘の祝のケーキ。目の前でイチャイチャされ、オヤジとしたら微妙なケーキでした。




さあどうぞ、息子の祝のケーキ。ふと見ると、息子もいいオッサンになりました。このキャラクターは子供の頃、彼が好きだったガチャピンとムックでしょうか。母親の愛情が感じられました。
普段はみんなが揃うことが少ないので、ドンピシャのタイミングで二つまとめて祝ってやりました。

ところで、今日は何を祝う日なのでしょうか。ぼくは子供の頃からプレゼントを貰って、ケーキを食べることくらいしか習慣がありません。まあとりあえず、どんなケーキが出てくるのか楽しみに帰ります。

みなさまも、どうぞ良いクリスマスを。








自分へのご褒美に

 

 みなさま おはようございます。

クリスマスイブの今日は、朝8時現在の気温1℃と寒い出雲地方です。昨夜から心配していた積雪もありませんでした。




振り替え休日の今日は普通に出社。溜まりに溜まった仕事の片付けと、今週開催する株主総会の資料作りをする予定です。
カラスの大群も忙しそうに飛び回っています。そんな光景を見ながら、サンタさんも今日明日は忙しいだろうなと思いました。

クリスマスといえば、プレゼント。
昨日あたりは、ショッピングセンターではたくさんのサンタさんで賑わったことでしょうね。

ということで、

ぼくは一足早く、5年分まとめて自分へのご褒美ということで、念願のカメラを手に入れました。今年3月に発売された「EOS5D Mark掘廖ずーっと憧れていたカメラです。



ところが、こいつ訳あり商品。

今でも値が下がらず、納期も1ヵ月待ちの高級機種ですが、買うキッカケとなったのはCanonからの一通のメール。
それによると、「何かの理由で工場に戻ってきたものを再度検品し、再調整したものが10台限定でお安く売りますよ〜」っていうことでした。
最初は疑心暗鬼でしたが、メーカー保障(なんといってもメーカー直販)も普通どおりあるし、しかも値段も最安値。
もうここしかないと思い、今年一番のお買い物となりました。




こんどの年末年始にはコイツをしっかりマスターして、今まで写せなかった画像をお見せできればと思っています。
うれしいクリスマスイブとなりました。












星の砂



  つい先日まで覚えていたのを忘れていました。ラジオから流れるアナウンサーに気づかされました。
ということで、今日は「冬至」。一年のうちで一番昼が短いとして知られている「冬至」ですが、本格的な寒さがやってくるのも冬至ごろからと言われています。

そして、冬至といえば、
これを食べると風邪を引きにくくなる効果

カロテンを含むかぼちゃでしょうか。画像が無かったので、昔撮った「恐竜かぼちゃ」で失礼します。
そしてもうひとつ、ゆず湯に入る習慣ですね。今年は、まもなくクリスマス寒波がやってきそうです。ホワイトクリスマスは雰囲気があっていいのですが、寒いのはイヤだなあと思うのはぼくだけでしょうか。



こんな寒い時は、やっぱり思い出してしまいます。
今月初め、わが家のリフォームにより仮住まいに引越し中、とても懐かしい画像が出てきました。
2003年「とうじ」の沖縄旅行の画像でした。「とうじ」はOKINAWAは初心者ということで、見るもの見るもの感動。
その「とうじ」は、あっちこっちのリゾートホテルをはしごしていたものです。

夕方の「ホテル日航アリビラ」です。到着後、外を歩いてみました。西日を浴びて黄金色に輝き、とても素敵なホテルでした。




それ以来、ここに泊まっていません。まるで映画のワンシーンを見ているような、エキゾチックで、しかもリゾート感たっぷり。
生きてる内に、もう一度訪れたいホテルのひとつです。




ホテルの前のビーチ

ウミガメが産卵に訪れるという「ニライビーチ」。こちらでは本島では数少ない「星砂」を見つけることが出来るようです。その「とうじ」の懐かしい画像でした。



ぼくは、当分お邪魔できないので「ホテル日航アリビラ」は、コチラ↓で思い出して見たいと思います。
                             
http://www.alivila.co.jp/