サンタさんからの贈り物

< 聖夜 >

s-24c7afb6bf0cd7a7fd8bdc90c0040c97_l.jpg

雪の無いクリスマスイブの真夜中。

空気が澄んでいたので綺麗な星空でしたね。

サンタさんからの贈り物でしょうか。

思わず夜空を見上げてしまいました。

今日は令和最初のクリスマスですね。

 

s-IMG_7595.jpg

聖なる夜の贈り物

< Merry Christmas >

s-8fe3360d3a5ba3cffa2d1b7b46fe38b3_l.jpg

今日は格好付けて「メリークリスマス」

いよいよ今夜はクリスマスイブですね。

みなさま聖なる夜をお楽しみください。

 

s-IMG_2941.jpg

わが家では数日前からXmasモードに突入。

本番には今年もサンタさんが来るのかな。

虹の季節

また新しい一週間が始まりましたね。

今月も早いもので今週末で今年の仕事納め。

地球がすごい速さで回っているような感覚。

もうだれにも「どうにも止まらない!」

山本リンダのあの曲のあのテンポです。

緩まないよう気を引き締めていきましょう。

 

< Over The Rainbow >

s-23fc1418796774a2f8ee5310da8d95a5_l.jpg

不安定な空模様で晴れ間が見えてるのに雨。

虹の発生確率が高くなる季節に入りました。

ハッピーな気分になれる虹の季節到来です。

冬至

< 一日の物語り >

s-IMG_3397.jpg

朝から一日中暗い空が続いた日曜日。

今日は二十四節気の「冬至」でしたね。

日の出は7時14分、日の入りは17時。

確かに昼間の時間が短かったような感覚。

水溜りに今日一日の物語が映っていました。

 

s-IMG_3396.jpg

本日最終日

< 年末ジャンボ10億円 >

s-43ba801f36569c68acc12a57c7e76edb_l.jpg

 令和元年 最後の運だめし!

買わない!という選択肢はないでしょう!

と言うことなので、本日が発売の最終日。

今日は「大安」なのでこれから向かいます。

雨上がり

< 一期一会 >

s-IMG_3570-5.jpg

山陰の冬らしいどんよりとした空模様。

鉛色の空の下が一瞬赤く染まりました。

冬季限定の足早に沈む夕日と機影のコラボ。

雨上がりのエプロンが良い感じでしたね。

その日その日が一期一会の撮影会です。

当機はこれから大阪伊丹空港へ離陸します。

 

s-IMG_3569-3.jpg

 

s-IMG_3569-2.jpg

 

冬の落陽

< 人も物も情報も >

s-IMG_5489.jpg

 

s-IMG_5492.jpg

人も物も情報も

明るい人の元に集まる

境遇は、わが心の通りに変わる。

朗らかに にこやかに取り組んでみよう。

応援者が現われ、物や情報にも恵まれ、

また新たな可能性が広がってくる。

 

s-IMG_5499.jpg

十二月の豆助

< 師走 >

s-1280x800_1.jpg

二代目和風総本家から届いた豆助の壁紙。

ブリキ製のバケツからちょこんと顔出し。

大掃除が差し迫ったかのような演出でした。

自分ではサンタさんか餅つきの情景を予想。

今年の締めは現実的な生活小道具でしたね。

 

< 肩を並べて >

s-IMG_9959(1)-1-3.jpg

撮影者は一体何に心が動いたのでしょう。

「iPhone」のカメラにしてやられました。

じいちゃんとチビじいちゃんの後ろ姿。

よほど二人が黄昏て見えたのでしょう。

じいちゃんと同じモコモコのフリース。

買ってもらったのが嬉しかったようです。

肩を並べてTVのニュースを見ていました。

干支がひと回り進めば同じような背中になるでしょうね。

そこまで生かして貰えれば、もうその頃は「こんな感じ」かな?

 

クリスマスソング

< poinsettia >

s-4f9151a23a752b0e4f05db19659d6c8f_l-3.jpg

クリスマスが近づくとこの花でしょうか。

赤が定番のイメージなのに何故かピンク。

こんな色もあるのか調べて見ます。

間違ってたら配色だけお楽しみ下さいね。

 

s-4f9151a23a752b0e4f05db19659d6c8f_l-2.jpg

朝の通勤途中に流れるクリスマスソング。

朝一番からは勘弁して欲しいですね。

聴いただけですごく気忙しくなりました。

まだ一週間も先の事、もう来週は Xmas

微妙な気持ちで一日一日が過ぎていきます。

♪〜Superfly フレア〜♪

せめて朝はこんな曲から始まりたいですね。

寒い朝

< 寝待月 >

s-IMG_2920.jpg

西空に寝待月が残るまま向かえた月曜の朝。

最低気温は氷点下1度と厳しい冷え込み。

放射冷却で大霜が見られる出雲地方です。

この寒さに負けず気合を入れて朝の撮影会。

久々に一眼レフのカメラを持ち出しました。

 

s-IMG_2931.jpg

 

s-IMG_2932.jpg

 

s-IMG_2924.jpg

朝の日差がスポットヒーターのような体感。

十二月も折り返し、新しい週の始まりです。