季節の移ろいを告げる花々【1】

< 紫陽花 >

s-IMG_2317.jpg

 

s-IMG_2320.jpg

 

s-IMG_2319.jpg

北海道と沖縄を除きどこもかしこも雨です。

七月も三分の一が過ぎて梅雨の末期入り。

この先もしばらく続く☂☂☂☂の傘の出番。

こんな日は明るい花の撮影に限りますね。

可愛らしいアジサイの花を見つけました。

荒神谷史跡公園

< 二千年ハス >

s-IMG_9160.jpg

 

s-IMG_9152.jpg

 

s-IMG_9149.jpg

 

s-IMG_9181.jpg

 

s-IMG_9196.jpg

一瞬の梅雨明け

< 夏空に築地松 >

s-IMG_5308.jpg

小学生の頃を思い出して車を停めました。

今では貴重になった当時に近い光景です。

家は建て直しされても今でも守る築地松。

夏休みにはこの界隈の友達を尋ねました。

今ではゼンリンで確認しないと特定困難。

みんな元気にしているのかな?

家から歩けば4〜5キロほどの距離感。

子供の足では随分遠くへ来た感覚でした。

斐川平野の懐かしい「築地松」の夏情景。

 

s-IMG_5313.jpg

 

s-IMG_5317.jpg

 

s-IMG_5319.jpg

今日はやっと週の半ばで拡がる青空。

午前中は「梅雨明け?」と早とちり。

午後からはまた梅雨空に戻りました。

ほんの一瞬の思わせぶりな梅雨明けです。

七夕の願い事

< 小暑 >

s-IMG_0576.jpg

朝からシトシト小雨が降る出雲の空です。

今日は二十四節気の「小暑」ですね。

「暑気に入り梅雨の明ける頃」

しかし九州地方は今日も猛烈な豪雨被害。

これ以上被害が出ないことを祈るばかり。

暦との時間軸が狂うことが多くなりました。

 

s-IMG_0577.jpg

そしてきょうは「七夕」ですね。

画像は豆助が通う幼稚園の去年の七夕会。

今年は園児たちだけで七夕会でしょうか。

今年の短冊は「アマビエ」を吊るすのかな。

 

s-IMG_0579.jpg

次の節気はいよいよ22日の「大暑」です。

無情の雨

< くちなしの花 >

s-3655738_l.jpg

梅雨らしい雨で一週間が始まりましたね。

九州地方の各地では大雨による激甚災害。

日本のどこでも明日はわが身の線状降水帯。

映像を見る度に日本中の人が心が痛みます。

コロナ禍に容赦なく襲い掛かる気候の危機。

心よりお見舞い申し上げます。

 

s-3655738_l-2.jpg

雨の中、甘く匂う「くちなしの花」

日曜日の黄昏どき

< 夕空アーティスト >

s-IMG_4785.jpg

 

s-IMG_4786.jpg

 

s-IMG_4790.jpg

豆助が空に落書きしたかのような黄昏どき。

これも今日限りの一期一会の夕空ですね。

「夕空ハンター」改め「夕空アーティスト」

きょうから「カテゴリー」を改名します。

猫の誘惑

< 猫のいる光景 >

s-IMG_5500_1.jpg

猫を写すことは滅多にありません。

稀に写すと言ったらその強い視線。

「ナニ無断で写しているんだい!」

 

s-IMG_5431.jpg

猫好きの方にはこれも可愛い視線でしょう。

怖そうに見えたのでサッサと退散です。

高まる緊張感

< TOKYO 羽田 >

s-IMG_0983.jpg

東京アラートの解除から三週間。

全国の移動自粛解除から二週間。

少しずつ往来が増えてきた出雲空港です。

カメラを向けるとこの頃再び高まる緊張感。

JAL TOKYO 羽田便。

 

 

 

未だに自由に飛び回る用事はありません。

レジ袋有料化

< おつかい >

s-3425411_l.jpg

7月1日からレジ袋が有料化されましたね。

レジ周りではどんな変化があるでしょうか。

自分はまだ買うものも無く分かりません。

子供のお使いも買い物袋持参でしょうね。

 

< たがが、レジ袋 >

s-IMG_5210.jpg

一週間前がレジ袋無料の最後のお買い物。

間隔を大きく空けてレジに並びました。

聴こえるのは前の爺さんとレジ係の会話。

 

「7月1日からレジ袋が有料になります」

「こぎゃん袋まで金とーかや!」

(こんな袋までお金を取るのか)

この後も、爺さんあれやこれや困らせます。

レジの女性もマニュアル通りの対応で回避。

ブツブツ言いながら爺さんは店を出ました。

散々待たされた挙句に自分もやっとお会計。

 

「7月1日からレジ袋が有料になります」

「分かりました。さっき聞いていました」

「いろんなお客がいて何かと大変ですね」

「ありがとうございます」

等々、何かとモチベを上げてあげました。

 

たかがペラペラのレジ袋、されどレジ袋。

これに入ってこそ「会計済み」の証明袋。

コンビニならレジから裸でも難無くご退店。

本屋から裸本を持ち出すのは気が引けます。

 

「レジ袋どうさますか?」

「いや、このままで結構です」

次に本屋に行ったら試験的にやってみます。

半夏生

< 半夏雨 >

s-812438_l.jpg

今日から七月、今年も後半が始まりました。

そして今日は二十四節気の雑節で「半夏生」

この日までに農作業を終える目安の日。

昔は農耕中心に暦が作られたのでしょうか。

 

このごろ降る雨は「半夏雨、半夏水」

この日から一週間前後は大雨をもたらす雨。

早速、東海、甲信では大雨警報のようです。

出雲地方も朝から半夏雨で文月のスタート。

今月も感染拡大予防で全体朝礼は中止です。

 

< wood power station >

s-0C0A7767.jpg

 

知力、体力、精神力をも奪った新型コロナ。

この五カ月もの貴重な日々は戻りませんね。

充電はやはり神域内の巨樹探訪に限ります。

これまで弱った時に数々助けられました。

この世に芽生えてから八百年から千年以上。

たかが「五十年に一度」、「百年に一度」

生かされ、生きて、生き延びるんだよ。

いつも巨樹は力強く励ましてくれます。

たった15分で 「コ・コ・ロも満タンに」

このwood power station巡りおススメです。