豆助の三月





< 三月の豆助 >

和風総本家から豆助の壁紙が届いていました。


二月は畳の上で寝ていた豆助もやっと外へ。
屋外での撮影はやはり生き生きとしています。
日射しの取り入れ方、背景のボカシ具合。
アイキャッチなどさすがプロの撮影は違いますね。
手毬を美味しそうにくわえています。
美味しそうに・・・といえば、


わが家の豆助も誘惑の味を覚えてしまったようです。
悪魔の食べ物を与えたのはぼくではありません。














 

二月の豆助














< 二月の豆助 >













新年の挨拶を交わしたのはついこの前でした。

早いもので今日から二月。

もうすぐ節分、立春が近づきましたね。




そんな今日は、今年2回目の全体朝礼の日。

「感謝は消えない」のテーマでみなさんにお話ししました。

誰でもがその時、自分の人生を左右される出会いと人間関係。

その時から続く感謝の心。

30年経った今でも言える本心からの感謝。

自分の体験を交えて紹介しました。




そんな中、和風総本家から豆助の壁紙。

豆まきでもしているかと思いきや。

豆助は畳の上で寝ていました。ちょっと期待外れ。

未だ寝正月でしょうか。寒いので仕方ないでしょう。















それとは逆に我が家の豆助は外が大好き。

冷たい雨の中、合羽を着て歩き廻っていました。

春はもうすぐ・・・だと良いのですが。

如月もまた足早に逃げていくのでしょうか。

今月も頑張りましょうね。






























 

豆助の初詣









< 豆助の初詣 >









睦月の豆助の壁紙が届いていました。

2016年のスタートは初詣の情景でしょうか。

見つめる視線が生き生きとした瞳ですね。



初詣と言えばこんな参拝客の光景がありました。












紋付き袴で正装した正式参拝犬。

なかなかお行儀のよいわんこでした。

他にも仲間がいました。















ひと際目立つわんこの集団。

若い女の子に人気者でした。














とても良く手入れされたシベリアンハスキーでしたね。

撮影許可をいただいて撮影させていただきました。

















































 

師走の豆助








< 豆助の師走 >








和風総本家から豆助の壁紙が届きました。

師走に入った豆助。元気に走っています。

師も走るから、豆犬も走る忙しさでしょうか。










ところで、

師走に入ったわが家の今日の豆助。








走り回るどころか耳かきの順番待ち。

おやおや耳の大掃除でしょうか。

とても師走とは思えない長閑な光景でした。















 

11月の豆助











< 11月の豆助 >













先日、和風総本家から豆助の壁紙が届いていました。

さすがもう「霜月」、明日が「立冬」ですね。





きのう今日と最高気温が20度を超えた出雲地方です。

随分と温かく感じるのは自分だけでしょうか。

かれこれ一週間前からの体調異変。

喉の痛みに始まりやがて鼻水、止まったかと思うとコンコンと咳。

ここに来て体調不良も改善の兆しが見えてきました。

健康の有難味を感じるこの頃です。












そんな中、我が家の豆助たちはと言うと、












元気に空港公園の芝生ではしゃいでいます。

ほんとうに無邪気なものです。

少々の嫌なことは忘れさせてくれる不思議な力。

豆助と共にリフレッシュさせてもらっています。








離発着の時だけはぼくも別物。











カメ爺も無邪気にレンズを向けていました。

気分をスカッとさせてくれる不思議な力を感じます。


















 

9月の豆助













和風総本家から届いた豆助の壁紙。


ススキと月見団子の光景かなと期待するも、

9月はちょっと控えめな豆助のいる情景でした。

行き過ぎた演出は不自然になるのでしょうね。

何事も自然体がいちばんなのかも知れません。












そう思わせるのが わが家の豆助。

まったく自然体そのものです。














「じいちゃんだっ!」と言ってるようにしか見えませんでした。

たしかに、頭のてっぺんと太い眉はぼくとそっくりですが。















 

八月も終わりの豆助









九州に上陸し北上を続けた台風15号。

出雲地方に最接近したと思われる夕刻。

スマホのカメラで雲を追いました。













それまでは、

南からの強風で北に流れていた雲が、

瞬く間に北東に吸い寄せられます。

台風の凄い勢力を感じました。













かと思うと一瞬、

風も収まり青空が顔を覗かせます。

空の上は目まぐるし変化でした。















偶然でしょうが、

数日前に稲刈りが終わった田。














この向かいでは風の影響を受けたようです。




幸いなことに、

出雲地方は被害が出ませんでしたが、

各地で強風による大きな被害が出たようです。

お見舞い申し上げます。












< 8月の豆助 >










お盆前に届いていた、豆助の8月の壁紙。

すっかりお蔵入りのところでした。



8月ももう一週間を切りましたね。

夏休みの宿題も終わり。

もう少しで学校も始まる頃でしょうか。



























 

7月の豆助










< 7月の豆助 >








7月の豆助の壁紙が届きました。


期待していた夏バージョン。


可愛いのですが、残念ながら期待外れ。


8月に期待しましょう。










ちなみに、


6月は何となくイメージが理解できました。











ジメジメとして外出できない日々。


もう眠たくて眠たくて・・・



































 

5月の豆助







< 5月の豆助 >




和風総本家から届いた5月の豆助の壁紙。

長閑な田舎道で振り返ったつぶらな瞳。

そして、何とも言えない可愛らしいお尻。

やはり、プロの撮影は上手ですね。

心地良い、乾いた空気感が出ているように見えます。

きっと、

撮影が終わる頃には豆助も喉が渇いたことでしょうね。






まさか、





これで打ち上げは無いでしょうが。







ところで、季節はもう立夏。

ビール好きにとっては美味しい季節になりましたね。

居酒屋に入れば、「とりあえず生で、」が聞こえてきそうです。










とりあえず生ビール」の「生」って一体何だ?
意外と知らないビール業界の裏側




お店に入れば、

ぼくも生活習慣病のように使うこの言葉。

「とりあえず、生ビールで乾杯!」


これからは、「とりあえず」は使わないかもしれませんね。

勉強になりました。



















 

4月の豆助





今日から4月に入りました。

3月もあっという間でしたね。



そして今日から豆助の壁紙も交代。





演出も無く、自然なとても嬉しそうな顔。

芝生の上を元気で走る、4月の豆助でした。

心地良い春の日差しは、犬も人間も嬉しくなるようですね。







そんな4月の始まりは、朝から本格的な雨。

久し振りにお湿りの雨。今も降り続いています。






今日から新年度のスタートですね。

気分だけでも、つい数日前の日本晴れ。

清々しい気持ちでスタートしたいものです。






このワンちゃんも、嬉しそうにリードを引っ張っていました。