夏の黄昏どき

< 赤く染まる夏雲 >

s-IMG_3190.jpg

 

s-IMG_3192.jpg

 

s-IMG_3193.jpg

 

s-IMG_3201.jpg

 

s-IMG_3207.jpg

予兆はしていましたがここまで染まるとは。

ダイナミックな夏空の黄昏時でしたね。

夕映えを待ちながら

< ひこうき雲 >

s-IMG_1478.jpg

 

夕映えを一人待ちながら高い空に飛行機雲。

浮かんでくる曲は荒井由美の「ひこうき雲」

それとも 因幡 晃の「夕映えを待ちながら」

去年の歌は忘れても昭和の詩は忘れません。

 

s-IMG_1474.jpg

 

きょうの日没時刻は19時22分。

夏至から5分ほど日没が早くなりました。

 

s-IMG_1473.jpg

 

宍道湖の湖水も酸欠状態でしょうか。

何処からか風に乗って「モア・ァ〜」

自分には「生臭さ」しか感じません。

臭いがお届け出来なくて残念ですね。

梅雨の晴れ間

< 見上げる空に >

s-IMG_2269.jpg

 

梅雨の貴重な晴れ間に見上げる空には巻雲。

躍動感あふれる夕空にカメラを向けました。

 

s-IMG_2270.jpg

下だけ見るとマイナスの想いが後を追う。

空を見上げればプラスの想いが降り注ぐ。

見上げる空は明日へと繋がるエピローグ。

明日も青空が見れたらいいな。

半夏生

< 半夏夕照 >

 

夏至の日から数えて11日目の雑節。

今日は七十二侯のひとつ「半夏生」ですね。

農家では昔から大切な節目に当たる日。

この日までに「畑仕事を終える」

「水稲の田植えを終える」

という意味があったのでしょうか。

 

「半夏生(はんげしょう)」

自分には好きな響きの言葉です。

何事にも半分がちょうど良い通過点。

「全」が完璧でも「半」は道半ば。

 

半端な生きた証しだけはもったいない〜

半夏生の夕照が何かを教えてくれました。

 

 

 

「夏至」から「小暑」までが一番好きな頃。

しかし、最も雨が多い期間とされています。

陽が最も長いのにもったいないことですね。

夏至

< 夕日指数40 >

s-IMG_0848.jpg

 

今日はいよいよ二十四節気の夏至でしたね。

最高気温は21,7度と昨日より8度低い気温。

半袖ではひんやりとした夏至の日でした。

 

s-IMG_0850.jpg

 

 

s-IMG_0849.jpg

 

一日一日と陽も伸びて日没は19時26分。

明日から二週間ほどが一番が長くなります。

といってもほんの「1分」だけですけどね。

明るい時間を少しでも長く楽しみましょう。

夕空を染める

< 情熱の夕暮れ >

s-IMG_0158.jpg

 

どっしりと重い雲に覆われる水無月の夕空。

僅かな隙間があれば日没の余韻が見れます。

一日の終わりに力を振り絞る「情熱の夕空」

しっとりとしたこの時季独特の色ですね。

 

s-IMG_0159.jpg

 

 

s-IMG_0161.jpg

日曜の黄昏どき

< 夕陽のランナー >

s-IMG_0621.jpg

 

 

s-IMG_0625.jpg

 

 

s-IMG_0626.jpg

日曜の黄昏どき

< 麦秋 >

s-IMG_8807.jpg

 

 

s-IMG_8809.jpg

 

 

s-IMG_8810.jpg

令和の初めに残したい画像

< 皐月の空を映す >

s-IMG_0263.jpg

 

五月も早いもので今日で終わり。

令和に改まりあっという間の一カ月。

会合も重なり落ち着かない毎日でした。

そして今日も一日が穏やか暮れていきます。

 

そんな五月の終わりに残したい画像は、

この時季ならではの早苗に映る夕景です。

もう暫くは大きくなるのは少し待って。

雲があっても無くても大好きな光景です。

 

s-IMG_8413.jpg

 

 

s-IMG_8414.jpg

 

今月も元気でブログの投稿が出来ました。

五月はこれまで最多のページビュー。

本当に沢山の方々にご訪問戴きました。

この数を励みにこれからも頑張ります。

拙い画像をご覧下さり有難うございます。

日曜の黄昏どき

< 五月の真夏日 >

s-IMG_9705.jpg

 

早いもので五月も最後の日曜日ですね。

今年最初の「真夏日」を記録しました。

昼過ぎには31,6度に上がったようです。

年々夏が早くなって嬉しいやら暑いやら。

もう真夏のような昼下がりでした。

夕涼みがてらにちょっと撮影です。

 

s-IMG_9711.jpg

 

 

s-IMG_9707.jpg