日々これ勉強




6月のイベントデビューを目標に、新入若手社員も特訓中です。

私自身から、直接指導も嫌がる様子。

そこで、本人たちはどう思ったか分からないが、

一日体験学習に連れ出してみました。






今回お邪魔したのが  蝪味稗悖稗(リクシル)米子ショールーム

その道のプロに教えていただいた方が一番の勉強になります。









今回、彼等の任務は次のイベントでの商品説明から接客。



ということで、ご案内いただいたのはショールームのコーディネーターさん。

彼等がまったくの素人とあって、分かりやすく丁寧に教えてくださいました。












可愛らしいコーディネーターさんとあって、良く耳に入ったことだと思います。

熱心にメモをとってくれました・・・と言いたいところですが、

何をどう見て感じたかは、ぼくには分かりません。









それでも、



実際の商品を目の前にして、さわったり動かしたり。

彼等にとっては、刺激のあるとても良い体験学習になったと思います。










刺激と言えば、歳と共に刺激がなくなった自分。




この日、3ヶ所目にお邪魔した TOYO KITCHEN STYLE(トーヨーキッチンスタイル)米子ショールーム。

普段、ぼくの奥深く眠っているセンスを甦らせてくれる 刺激的なショールームです。









特に、目を引くモダンな照明の数々



気持ちが悪くなるくらい、どれもスマホを向ける自分が写ってしまいました。

まさに、自撮り用にピッタリの照明器具。

こんなのがシンクの上にあったら、女性の方は朝からお化粧もできそうです。











この日は、主要メーカー4社のショールームで研修をさせていただきました。

各社のコーディネーターのみなさんは、さすがその道のプロ。

どちらも、優劣つけがたい対応でした。ありがとうございました。




ちょっと詰め込み過ぎた今日の体験学習。

それでも、6月のイベントにはきっと、この日の成果が出ることでしょう。










































 

いつまでも残したい光景




春らしい陽気に誘われ、仕事場からふと外を見ると、自然とカメラを持ち出してしまいました。




ベテランドライバー「山ぺー君」の積み荷。思わず、懐かしい光景だなあと、ひとまず記念撮影。





知らない人が見たら



こんな物騒なのを連想させる、丸く長い物体。




ご安心ください




これは建築資材。業界人が見れば一目瞭然、杉の磨き丸太(長さ9メートル)の縁桁用です。

今から二十年も前は、日常茶飯事の何の珍しい光景でもなかったこの積み荷。
それが、今では和風建築が激減。一年に数回しか見れない光景に変わってしまいました。



撮影しながら、いろいろな光景が浮かんできました。




山から命がけで伐りだした人。高圧洗浄で杉皮を剥く人。







色々な人の大変な手間暇を掛けて仕上げられた丸太です。





お届けしてからは




腕のいい大工職人の計算しつくされた精密な刻み加工の後、やっと使うことができます。




そして




吉日には、こうして上棟の運びとなります。

山から伐りだした人、磨いた人、運んだ人、刻み加工した人、建て上げた人。
みんなの共通の思いと言えば、この日のお施主様の最高の笑顔ではないでしょうか。









わが社の「山ぺー」くんも、そんな思いで安全にお届けしてくれるはず。

後ろを走行される方、すれ違う方、どうかご安心ください。物騒なモノではありません。




物騒なモノと言えば、ぼくにとっては情報。
一日、5万以上のアクセスがある
日本の終焉!?を予知する「大地震の予知情報」
      ↓

http://eien33.eshizuoka.jp/
*拡散する意図はありません、ご参考までに。

なんと、明日3月25日 午前6時に大きな地震が起こる可能性。
世の中、物騒な情報もあるようです。予知が当たらないことを願い
いつ起こるか分からない大地震に備えることの必要を感じました。


















 

お知らせ



不動産のキムラよりお知らせ。

かねてより開発中の分譲地「ウッディータウン福富」が完成しました。
場所は、出雲市斐川町福富地内です。




用地の取得からおよそ一年が経過し、やっと完成の運びとなりました。





主要道路から一歩入った、緑豊かで静かな環境です。






ゆったりとした全12区画、無理なく返済ができマイホームが持てる驚きの低価格となっています。







今週末の三連休には、現地案内会を開催します。






当日は、現地にて係員がご説明します。斐川町内で土地をお探しの方はぜひお越しください。








その他、お問い合わせはこちらまでお気軽にお電話ください。









子供たちがのびのび遊べる豊かな自然と環境。
子育て世代の家族にぴったりの分譲地で、地元の企業がここだけの街づくりをご提案します。

































 

ゴールに向かって




 雲ひとつない青空で始まった月曜日の出雲地方。
朝7時の気温8.5℃、シャキッとした気持ちの良い空気の中、一週間が始まりました。



そして、十月も残すところあと四日、会社も決算の締め切りが迫ってきました。
マラソンで例えると42キロ地点も過ぎたころ、最後の力を振り絞って走り抜きます。

有難いことに、今月から来月にかけて友引、大安と、建築の吉日は上棟が重なります。
いつもになく、忙しくあわただしい年の瀬に向かっていきそうです。





























目まぐるしく変わる空




 みなさまおはようございます。

冬型の天気が続き、寒い出雲地方です。気温は7時現在6.5℃、北西の風4(m/s)と、昨日の強風は止みました。今日も一日寒い日になりそうです。



冬型の天気も回復しそうに思えた朝でしたが、ふと外を見ると、

出発しようとした配送係のイイジマ君。突然のアラレ交じりの雨で、慌てて荷台にシートを掛けている光景が見えました。ハンパではない雨です。



うまくいきそうになると、




強風にあおられまたやり直し、大変大変。




もう少しで終わりかと思ったら、




またやり直しです。合羽も着らずに頭も体もびっしょ濡れ、大変大変。二、三分格闘していました。
しかし、彼は雨に濡れるのが平気なのでしょうか?、ものの30mもバックしたら倉庫の中に入れるのに・・・とも思いましたが、これも彼の判断です。冷たい体で風邪を引かなければ良いのですが。


無事シートを掛け終わり、出発する頃には雨も止みました。いたずらな雨でした。
そして、お次の方は、

今朝一番で入荷予定の貨物便、米子道の雪によるタイヤ規制で大遅刻。これが功を奏したのか、雨が止んでるうちに降ろせるかと思いきや、ものの五分後、突然雨が降り出しました。目まぐるしく変わる天気に、みんな大変な思いをしていました。

ぬくぬくと観察しているのはぼくだけかも知れません。午後からはプレカットの会社の役員会があり、夕方までぬくぬくと会議で潰れる今日一日になりそうです。






入荷ラッシュ



 みなさまおはようございます。

晩秋から一気に冬に飛び越えたような出雲地方です。西の風10(m/s)と強く、朝7時現在の気温9.5℃、体感温度はもっと低いように感じます。これから天気が良くなるのか悪くなるのか、ぼくの予報では分かりません。




昨日、今日と、

出社すると、大変な量の木材が入荷していました。今朝も5台のトラックが入っていて、社員5人が早朝出勤してくれたようです。ぼくが出社した頃には半分ほど降ろしてありました。自主的に頑張ってくれ、ほんと頭が下がります。これからも、今月は断続的に入荷があるようで、建築ラッシュのようです。ありがたいことです。



それにしても冬を思わせる風、今朝のライブカメラを見てみると、

高い山では雪のようです。 とても寒そう、冬の訪れですね。       (鳥取県 大山 鏡ヶ成からみた烏ヶ山 9:15現在)

今日は、午後から政府系金融機関の講演会に行ってきます。ホテルの暖かい会場で居眠りしないように気をつけます。






上棟ラッシュを迎えました

 秋風のように爽やかな風が心地よい 今日の彼岸の入り。待ってましたと言わんばかりに、このところ建築ラッシュを迎えました。ほんと、ありがたいことです。

あちらこちらの地域で建築される、すでに刻み加工を終えた木材が毎朝、続々と入荷しています。まさに、建築には良い季節を迎えた感じがします。


今日は「大安吉日」。そんな中、社員の自宅も上棟を迎えました。朝の内、お祝いを兼ねてお邪魔してみました。

天気にも恵まれ絶好の上棟日和です。この空模様だったら突然のゲリラ豪雨は心配ないようです。待ちわびた夢のマイホームの実現、さぞかし嬉しいことだと思います。この時期なら年内には完成して、新年は新しい家でお正月を迎えられそうですね。見ていたら、ぼくも家を建てたくなりました。




上棟の光景は、いつ見ても良いものだなあと思いながら会社に戻ると,


配送係の「ヤマピー」君、てんこ盛りで次の上棟現場の木材を積み込みしていました。次は、彼岸の中日(22日)が上棟ラッシュのようです。お客様の大切な夢のマイホーム、ヤマピー!気を付けて運んでね。

荷物がお先に

 今日の最高気温を記録した頃の会社の外の様子です。

何と!36,2℃です。外にいるだけで汗が吹き出る訳ですね。



そんな中、

神々の国しまね 木材製品展示・商談会用の展示サンプルの積み込みをしました。





僕らが到着するまでに、一足お先に「京セラドーム大阪」に届けてくれます。運ちゃん!安全運転でね。それにしても、汗でびっしょりになりました。暑すぎです。

今日からマスコットキャラクターで

 今日から8月が始まりました。今朝の全体朝礼では、これから活躍するであろう、わが社のマスコットキャラクターを発表しました。

ずいぶん前のことになりますが、このダイアリーで紹介した「うれしいお手紙」、女子社員のお嬢さん姉妹が、ぼく宛に書いてくれたイラストが、デザイナーの手によって完成しました。これを描いてくれた妹さんのイラストが先にデビューとなりました。お姉さんのイラストはこれからデザイナーが仕上てくれるはずです。れいなさん、もう少しお待ち下さい。

この、まるこちゃん似の女の子の名前は「木村このは」ちゃん、男の子は「木村きむた」君と命名しました。
これからわが社のイメージキャラクターとして大活躍してくれると思います。描いてくれた「ゆうか」さんありがとうございました。

さっそく、デビューは、

京セラドームでのイベントでお披露目となります。このイベントの準備のため、ぼくは7月の大半を注ぎ込みました。もちろん、「このは」ちゃんと「きむた」君のデビューも織り込み済みでした。3日の日に、「このは」と「きむた」を連れて準備に向かいます。


ところで、今日から始まった8月の空です。

大変な猛暑で今月もスタートしました。いつまで続くのでしょうか。





台風の影響でしょうか、南から湿った空気が入り込み、

わが町では、最高気温が34,7℃(14時)まで上がりました。今月も最高気温の話題が中心になりそうです。



我慢くらべ

 昨日までの梅雨の中休みもつかの間、憎き梅雨前線が北上してきたようで、尋常でないムシムシ感の一日でした。気温も、もう少しで30度越えの29,7℃(14時)、湿度も只今80%です。すでに雨が降ってきました。
明日も激しく雨が降る予報が出ています。

そんな中、社内ではこの夏、未だにエアコンのスイッチが入りません。日中も、網戸を通した自然の生暖かい空調環境でみんなやってくれてます。みんな電気代を気にしてくれています。この間、「お客様もいらっしゃることだし 不快な時はエアコン入れていいよ!」ってぼくは言ったつもりですがっ・・・今日のような、何にもやる気が出ない気だるい日も、だれもひと言も不平不満を言わず我慢してやってくれてます。ほんと、頭が下がります。

そんな健気な社員のみなさまに、ぼくからほんのささやかな納涼というわけで、水辺の画像をお送りします。

名護市21世紀ビーチの光景です。ここは東シナ海の浜辺です。







珊瑚が無数に打ち上げられています。ここに最初に訪れた頃は、珍しくてたくさん拾って家に持って帰ったものです。今でもわが家のあちらこちらに、ここの砂と珊瑚を琉球ガラスの皿に入れて飾っています。
この位ではまだまだでしょうか?。





それならコチラで、

本部町「瀬底島」のビーチです。ここはメチャメチャ綺麗な海です。










手ですくって飲んでみたくなるような、スゴイ透明感です。
こんなんでも駄目でしょうね・・・。


そこで、「これで ノーサイドにしましょう もう・・・」とおっしゃった総理ではありませんが、
「これで、我慢くらべはやめましょう もう・・・」ぼくの発言とさせていただきます。