一週間が矢の如し

< 一瞬 >

今日の対戦相手は宍道湖の野鳥です。

湖面から飛び立つ一瞬を狙って見ました。

水しぶきが一層慌ただしさを感じさせます。

 

s-IMG_3448.jpg

 

s-IMG_4787.jpg

また新しい一週間が始まりましたね。

投稿を振り返ると一週間が矢の如しです。

「ぼーっと」してると瞬く間に過ぎる日々。

一日いちにちを大事にしたいですね。

日曜の黄昏どき

< 冷え込む夕暮れ >

s-IMG_9406.jpg

 

s-IMG_9409.jpg

気温は3度ほどと冷え込む夕暮れ。

この週末は予報通り初雪を観測しました。

重い雲が覆いめまぐるしく変わる冬の空。

冬の肥満予防

< 宴のあと >

s-IMG_0141.jpg

 

s-IMG_0144.jpg

 

s-IMG_0143.jpg

 

s-IMG_0163.jpg

 

s-IMG_0150.jpg

 

s-IMG_0152.jpg

 

s-IMG_0154.jpg

 

冬の肥満予防は美味しいものを食べない。

日々「一汁一菜」の食生活習慣。

何と言っても華やかな宴には並ばない。

これだけ食べれば宴のあとは肥満です。

とても分かり易い冬の肥満予防でしょう。

華やかな宴のお知らせが後を絶ちません。

夕暮れの彩

< 暦の上では >

s-IMG_9748.jpg

 

今日は二十四節気の「大雪」でしたね。

暦の上では本格的な雪が降る頃でしょうか。

暖かな日が続きましたがこれで一旦お休み。

明日からこの冬初めて雪マークが点灯です。

 

s-IMG_9748-1.jpg

 

今日の画像は見る事が少なくなる冬の落日。

鉛色の重い雲に覆われる日が多い山陰の空。

あっという間に雲に隠れ時間との勝負です。

 

s-IMG_9746.jpg

翼をください

< 願いごと >

s-IMG_9832.jpg

 

s-IMG_9833.jpg

 

s-IMG_9834.jpg

 

s-IMG_9835.jpg

 

s-IMG_9838.jpg

 

今日の撮影は日本航空「鶴丸」くんです。

羽田へ向かう284便を追って見ました。

願いごとが叶うように見送る歌はこの歌。

〜翼をください〜

高校の頃に流行った歌だったでしょうか。

ギター抱えてよく歌った記憶は鮮明です。

あの頃は人前で歌うのが得意でした。

 

スッキリと、ひきずらない

< 小春日和の空の下 >

s-IMG_9313.jpg

 

 

< 煽り広告、あぁ〜やっぱ中高年 >

s-IMG_0048.jpg

めくっていたらソワソワ感煽る新聞広告。

これまでこんな広告は全く見る気も無し。

ところが僕みたいに寂しく黄昏た中高年。

なぜかオジサンに同情してしまいました。

 

ここスゴイ!続けていくなら・・・

〜同情するならカネ送れ!〜でしょうね。

 

< 切迫感 >

s-eb8b2d203d8495770ac8ec739df57be7.jpg

「早や、早や!」とサインに向かうものの。

どうにも終わった感が伴わない対戦結果。

とうとうここに来て、ココにきたかや〜?

 

yjimage.jpg

若い頃の勢いも見る影もありません。

以前は「ひきずらない」だったのに。。

繰り返すのは中途半端で微妙な切迫感。

行くべきか?・行くだけ無駄か?。。。

 

「スッキリと、ひきずらない」

身体も心にもとても大切なことですね。

師走の夏日

< 暖かな光の中で >

s-IMG_0086.jpg

 

s-IMG_0084.jpg

 

「これで師走?」と疑いたくなるこの体感。

季節が冬から初秋へと後戻りしたようです。

昨日から血圧が上がったかと疑いましたね。

 

s-IMG_0092.jpg

 

今日は島根県西部は益田市で昼前に25.3度。

とうとう観測が始まって以来「師走の夏日」

当地も昼前に23.1度に気温が上がりました。

これももう立派な「夏日」の手前でしょう。

それにしても今は「土砂降りの雨と時折雷」

空は大気がすごく不安定になっている様子。

昨日今日と当たっているこの冬は暖冬です!

遅い紅葉

< 色づく初冬 >

朝新聞を取りに出ると赤々とした世界。

やっと庭のもみじが色づき始めました。

毎年遅いので初雪と重なることもあります。

よく見ると足元でもアピールする色づき。

慌ただしくて庭に出る余裕もありません。

 

s-IMG_0173.jpg

 

s-IMG_0175.jpg

 

s-IMG_0177.jpg

 

s-IMG_0177-1.jpg

 

s-IMG_0176.jpg

 

s-IMG_0179.jpg

落葉を想像するとモチベが下がりますね。

平成最後、自宅の庭で紅葉の撮影です。

 

日曜の黄昏どき

< 十二月二日(日) >

s-IMG_0209.jpg

 

s-IMG_0211.jpg

 

s-IMG_0210.jpg

今日は霞みがかかり春のような一日。

季節外れの暖かな日曜日でしたね。

そして、きょう十二月二日は母の命日。

墓参を終えて夕日ハンターに出掛けました。

十七年前のあの日も曜日はちょうど日曜日。

夕方の人気テレビ番組「サザエさん」

放送が終わるまもなく息を引き取りました。

この日の夕日のように控えめで優しい母。

レンズ越しに在りし日の母を偲びました。

師走の始めは「ハグみ」から

< ハグみじゅうたん展 >

s-IMG_7477.jpg

今日からいよいよ師走に入りましたね。

弊社ギャラリーではハグみ展がスタート。

 

s-IMG_7472.jpg

今年も素敵なハグみがご覧になれます。

小さなサイズから大きなサイズまで。

豊富な種類が見れるのはこの一週間。

このチャンスに是非ご覧くださいね。

詳しくは「こちら」まで。

 

< 平成最後の師走 >

s-IMG_0140.jpg

今朝は今年最後の全体朝礼でスタート。

平成の年号で最後の12月の朝礼です。

今月も気を引き締め元気で頑張りましょう。

 

朝のお題はチームの力について話しました。

その気持ちを大切に今月を過ごしたいです。

 

< 進撃の旗手 >

s-0C0A1121-3.jpg

〜 支えあい 〜

ラグビーなど団体スポーツの世界で、

「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン(一人は皆のために、皆は一人のために)」という言葉がよく用いられます。チームワークの大切さ、自己犠牲の精神を表しているといわれます。

 

野球チームで、

ピッチャー一人だけが頑張っても、バッターが点を取ってくれなければ試合に勝てないように、住宅会社で、どんなに優秀な営業担当者が頑張って契約をいただいても、設計担当や工事担当、経理などの部署と助けあい、協力し合わなければ、家を建てることはできません。あるいは、どんなに優秀な工事担当がいても、営業担当が受注してこなければ仕事はできません。

 

まさしくわたしたちは、

よい家をつくるという勝利、全員共通の目標をめざして、「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」の精神で臨むべきだといえるでしょう。誰かが自分の立場ばかり主張して、自由勝手に振る舞ったとしたら、チームワークはバラバラとなり、勝利をつかみとることはできないのです。

 

どのような状況においても、

自分一人で頑張っていると思うのではなく、お客様にすばらしい家を提供するために、みんなで支え合っていくという気持ちを大切にしたいものです。決して馴れ合いではなく、お互いを高めあえる、そうした次元の高いチームワークをめざしていくべきでしょう。

 

< じぶんファースト >

「ワン・フォー・ワン!」のお手本です。