季節の花便り〜2〜

< 季節の花 >

雨が似合うこの時季の花、紫陽花。

いったい何種類あるのでしょうか。

色々な種類の花を写して見ました。

 

 

 

 

 

s-IMG_0383.jpg

 

s-IMG_0445.jpg

季節の花便り〜1〜

< 季節の花 >

雨が似合うこの時季の花、紫陽花。

いったい何種類あるのでしょうか。

色々な種類の花を写して見ました。

 

 

 

 

s-IMG_0442.jpg

 

s-IMG_0440.jpg

吉田家、その後

< 家族のか・た・ち >

 

二週間振りに吉田家のみなさんと再会。

波に漂いながらお食事の途中でした。

末っ子が見えなかったのでもしかして。

このあと母親の背中から顔を出しました。

 

 

顔を沈め水草や藻を探すことも親の教育。

短い時間でも水中に顔を浸けていました。

すこし体も大きくなったようですね。

 

「よしだパパ」が見守っています。

これなら「吉田家」大丈夫でしょう。

 

カープ、その後

< どうした Carp! >

s-IMG_0755.jpg

 

「がんばれ!Carp!」の声援も空しく10連敗。

「どうした?Carp!」の疑問に変わりました。

常勝軍団にもこんなことがあるのですね。

カープ女子も只々 池の鯉を眺めるだけです。

「今夜こそ!頼むね Carp!」

 

< Carp 女子 >

s-IMG_0756.jpg

 

s-IMG_0763.jpg

 

梅雨の晴れ間

< 見上げる空に >

s-IMG_2269.jpg

 

梅雨の貴重な晴れ間に見上げる空には巻雲。

躍動感あふれる夕空にカメラを向けました。

 

s-IMG_2270.jpg

下だけ見るとマイナスの想いが後を追う。

空を見上げればプラスの想いが降り注ぐ。

見上げる空は明日へと繋がるエピローグ。

明日も青空が見れたらいいな。

小暑に咲く

< 小暑 >

二十四節気も夏至から数えて15日。

季節も「小暑」に移りましたね。

 

< サルビアの花 >

s-IMG_0481.jpg

 

まるでカーブを描く赤い絨毯のよう。

サルビアが咲く花壇を写して見ました。

これから燃えるような大暑に導かれます。

 

s-IMG_0480.jpg

星に願いを

< 七夕 >

s-IMG_0578.jpg

 

s-IMG_0577.jpg

 

s-IMG_0552.jpg

 

s-IMG_0548.jpg

 

s-IMG_0550.jpg

蘇る昭和の時代

< 岬の分教場 >

今日の撮影の舞台は香川県の「小豆島」

思う浮かぶのは、昭和の名作「二十四の瞳」

その舞台となった海際に佇む小さな学校。

「岬の分教場」を尋ねました。

ここはやはりモノクロが世界が似合います。

もう七十年も前の小説の舞台ですね。

 

s-IMG_0648.jpg

 

s-IMG_0647-1.jpg

 

s-IMG_0646.jpg

 

s-IMG_0645.jpg

 

s-IMG_0642.jpg

 

s-IMG_0640.jpg

 

s-IMG_0639.jpg

 

s-IMG_0634.jpg

 

s-IMG_0632-1.jpg

 

s-IMG_0635.jpg

 

あらら、当時の卒業生さんでしょうか。

在りし日の思い出が蘇る教室で記念撮影。

どなたさまも昭和の時代に戻られました。

がんばれ!カープ!

< 池の鯉 >

s-IMG_0784.jpg

 

今日の対戦相手は優雅に泳ぐ池の鯉。

少し元気がなさそうだったので「応援歌」

 

s-IMG_0741.jpg

 

セ・パ交流戦の前の怒涛の勢いが嘘のよう。

明と暗に思わず人生を重ねてしまいます。

カープファンも心配しているでしょうね。

今日からの阪神戦が復活のチャンス。

餌を与えてチームとファンを応援です。

 

< それ行けカープ! >

s-IMG_0745.jpg

 

 

s-IMG_0747.jpg

 

 

s-IMG_0752.jpg

そういう自分はいつも弱い子供たちの見方。

「隠れジャイアン」です。

carp さん!

ゆっくり元気になって「」に接近してね。

追い越されたら それこそ -SHOCK!

そして神戸、やがて神戸!

< FDAで神戸へひとっ飛び >

s-IMG_9774.jpg

 

見送る姿についカメラを向けてしまいます。

可愛らしかったので後ろ姿をお借りました。

全国の空港でも珍しい機体との短い距離感。

手を振れば操縦席からも応えてくれますね。

子供たちも乗って見たいと思うのでしょう。

やはり、出雲空港ではFDAが人気モノです。

 

s-IMG_9779.jpg

 

 FDAが新規定期路線 

 出雲ー神戸便を検討

 

今朝の地元紙に目が留まりました。

「ちょっと近過ぎかなぁ〜」

と思うと共にコレ「ちょっとイイかも」
この機材なら離陸して30分程で降下態勢。

 

s-IMG_9782.jpg

 

現行「出雲〜神戸」までの所要時間。

(高速バス)三宮    5時間17分

(車で〜神戸空港)  4時間18分

(JR利用〜新神戸)3時間54分

 

FDA「出雲〜神戸」便。

果たして所要時間はどれだけでしょう。

いずれ大幅な時間の短縮になりますね。

問題は、〜神戸に何しに行くか?〜

用が無ければ神戸空港からの乗り換え便。

出雲~神戸~那覇なら早い便で10:20着。

お昼の「ソーキそば」には間に合います。

個人的には実現してほしい路線便ですね。

 

s-IMG_5848.jpg

s-IMG_3864.jpg