思いやりの花を咲かせよう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

< 2017斐川チューリップ祭 >

 

< 花のまち・いずも >

わが街自慢の春の訪れを告げる花。

それはサクラではなくチューリップ。

今週末チューリップ祭があるようです。

キムラの春まつりと斐川チューリップ祭。

今週末のご予定はコレに決まりですね。

 

 

< Pink Tulip >

チューリップ全般の花言葉は 〜思いやり〜

とても理想的な良い花言葉ですね。

自分の好きな言葉のひとつです。

その中でもお勧めはこの色のチューリップ。

 

s-0C0A8813.jpg

 

 

s-0C0A8814.jpg

 

 

s-0C0A8816.jpg

 

ピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」

若い人にはとくにお勧めの色でしょうね。

 

 

逆に自分にぴったりの色は

 

「金運アップ」なら良かったのですが・・・

〜望みのない恋〜  ですって。

 

若い男子は間違ってはいけない要注意の色。

それは、「黄色のチューリップ」

今朝のラジオでお天気お姉さんの話題でした。

 

s-IMG_4475.jpg

 

 

 

 

春の風に吹かれて

 

< 菜の花揺れて >

s-0C0A5695.jpg

 

 

s-0C0A5688.jpg

 

 

 

今年も鮮やかに広げられた黄色の絨毯。

町内では今年も菜の花が咲いています。

心浮き立つとはこの発色が原因でしょうか。

菜の花には澄んだ空気と青空が似合います。

 

 

 

スイートピー

 

< Sweet pea >

s-IMG_1871.jpg

 

 

s-IMG_1875.jpg

 

 

s-IMG_1891.jpg

 

 

s-IMG_1878.jpg

 

今日は何もない日曜日かと思いきや家内の誕生日。

彼女が一番好き花はスイートピー。

叱られそうですがこの歳にして初めて知りました。

お祝いの気持ちを込めて数カット撮影。

掴みどころのない手ごわい花でしたね。

 

 

金運舞い込む黄色いガーベラ

 

 

< Gerbera >

新年会からの朝帰りで始まった日曜日。

西からの冷たい強風が吹き荒れました。

何を思い立ってもその寒風で戦意喪失。

冬の気配が漂う苦手な一日でしたね。

 

こんな日は暖かな室内で花の撮影に限ります。

対戦相手は仏前に供えてあったガーベラ。

黄色い世界で思いっきり気分を晴らしました。

 

s-IMG_0577-1.jpg

 

 

s-IMG_0603.jpg

 

 

s-IMG_0580.jpg

 

花花皆様にも多少なりとも金運が訪れますように花花

 

 

サルビアの咲く丘

JUGEMテーマ:

 

 

< サルビアの咲く丘 >

s-0C0A5953.jpg

 

 

s-0C0A5954.jpg

およそ10万株といわれるサルビアの花が丘を真っ赤に染める光景。

まさにそれは広大なレッドカーペットにシンボルツリー。

モチベーションアップに最適な場所ではないでしょうか。

自分にとっては「燃える闘魂」を注入する場所ですね。

 

 

 

季節の花

 

 

< AUTUMN COLLECTION >

s-0C0A5729.jpg

 

s-0C0A5731.jpg

 

s-0C0A5732.jpg

 

s-0C0A5733.jpg

 

s-0C0A5734.jpg

 

s-0C0A5735.jpg

 

s-0C0A5743.jpg

 

s-0C0A5750.jpg

季節の花を写して見ました。

心もパッと明るくなりますね。

今日明日と降水確率はゼロパーセント。

気持ちの良い秋空が広がるようです。

 

 

 

秋桜

 

< 秋桜 >

 

全国のリスナーからのリクエストが多くなった「秋桜」

〜山口百恵〜さだまさし〜

ラジオからお二人の声が聴ける季節になりました。

これから秋の花との対戦が多くなりそうですね。

 

 

 

 

 

彼岸花

 

< 彼岸花 >

暑さ寒さも彼岸まで

 

そんな言葉がラジオから聴こえるこの頃。

彼岸に入った途端に肌寒くなってきました。

もうすぐ夏物もそろそろお蔵入り。

女性の方は少しずつ衣替えの準備でしょうか。

そして今年も秋の彼岸の中日。

ご先祖のお墓参りに行ってきます。

 

< horricane lily >

彼岸花は英語名で「ハリケーン・リリー」

直訳では「台風のユリ」になるそうです。

 

米国ではハリケーンの終息を知らせるユリでしょうか。

それともハリケーンの頃に咲く花という意味でしょうか。

日本人のぼくにはお墓参りを知らせる曼珠沙華ですね。

 

 

 

処暑に咲く向日葵

 

 

 

 

< ひまわり畑 >

二十四節気のきょうは「処暑」

朝から快晴の出雲地方です。

FBのどなたかの投稿で知った向日葵の開花。

出雲縁結び空港の近くでは向日葵が見頃になったようです。

対戦相手は数十万本の向日葵。今日の対戦結果です。

 

s-0C0A4095.jpg

もうみなさんよくご存知で人気の向日葵畑。

今年も見事に開花していました。

 

s-0C0A4205.jpg

時代はもうすでにスマホでの撮影。

カメラを持ってるだけでスマホを差し出され記念撮影。

可愛い赤ちゃんもママと一緒に写してあげました。

 

s-0C0A4234.jpg

向日葵にはやはり青空が必須でしょうか。

青空を効果的に撮りいれて撮影してみましょう。

 

< 処暑に咲く向日葵 >

s-0C0A4102.jpg

 

s-0C0A4104.jpg

 

s-0C0A4111.jpg

 

s-0C0A4142.jpg

 

s-0C0A4148.jpg

 

s-0C0A4166.jpg

 

s-0C0A4164.jpg

 

s-0C0A4199.jpg

たくさんのモデルの中から選抜した数輪の向日葵。

前向きで凛として元気なモデルさんを選びました。

毎年同じような切り取りになってしまいますね。

夏の花の定番。今夏も向日葵を記録しました。

 

s-0C0A4212.jpg

 

s-0C0A4105.jpg

暦の上では処暑と言っても強烈なこの日差し。

カメ爺は早々に退散です。

 

 

 

JUGEMテーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花として

 

 

 

< 花として >

連日連夜繰り返される各種団体や企業の総会の日々。

この時期ならではのこの生活が十数年続いています。

二次会でのカラオケのご指名も最初の頃はAKB48。

もう終盤に入るこの頃はこんな歌で場を濁してしまいます。

 

「花」

「三線の花」

 

今日23日は、戦後71年の沖縄慰霊の日。黙祷