夕桜

 

 

< 夕 桜 >

s-IMG_3121-1.jpg

 

 

s-IMG_2990.jpg

 

 

s-IMG_2973.jpg

 

自分のいちばん好きな桜は「夕桜」

色温度が高くなる陽も傾きかけた黄昏どき。

桜はもっとも柔らかな優しい表情に変わります。

夕陽のバックライトに透ける桜の花びら。

桜の花の締めくくりはやはり「夕桜」

 

 

桜三景

 

 

< 桜三景 >

雨と風に耐え抜いた残り花を発見。

青空に誇らしげに咲いていました。

さくらの三種盛りではなく桜三景。

今日は気温も夏日ちょっと手前の予報。

日射しの下は汗ばむ陽気となりそうですね。

 

 

s-IMG_4756.jpg

 

 

s-IMG_4775.jpg

 

 

s-IMG_4769.jpg

 

 

 

 

大きな桜の木の下で。

 

 

< 大きな桜の木の下で >

♪大きな栗の木の下で〜

この歌が浮かぶような春の昼下がり。

日本の春のお手本のような光景です。

お花見は手作り弁当でしょうね。

 

s-IMG_3025.jpg

 

 

s-IMG_3024.jpg

 

 

春色の妖精

 

 

< 春色の妖精 >

s-IMG_3042.jpg

 

少しだけアップで桜ワールド。

柔らかなトーンで表現しました。

まるで春を告げる小さな妖精のようですね。

 

 

 

 

 

 

桜雨

 

 

< 桜 雨 >

意地悪な桜雨に打たれ舞い散る花びら。

美しい日本の四季、春限定の欠かせない情景。

日本人に生まれて良かったと思う瞬間。

 

s-IMG_2995.jpg

 

 

 

 

 

花散らしの雨

 

< 花散らし >

朝から止みそうもない雨が降っています。

会社の窓から見える国道沿いの桜も花散らし。

今になっては昨日までが見頃だったよう。

今年は花見をしないまま終わりでしょうか。

諦めないで明日からまた桜を探して見ます。

 

s-IMG_2960.jpg

 

 

s-IMG_4790.jpg

 

県下の公立小中学校では今日一斉に入学式。

青空バックに満開の桜の木の下で記念写真。

せっかくの晴れの日に残念な雨でした。

あぁ〜、これが無情の雨。

 

 

思いやりの花を咲かせよう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

< 2017斐川チューリップ祭 >

 

< 花のまち・いずも >

わが街自慢の春の訪れを告げる花。

それはサクラではなくチューリップ。

今週末チューリップ祭があるようです。

キムラの春まつりと斐川チューリップ祭。

今週末のご予定はコレに決まりですね。

 

 

< Pink Tulip >

チューリップ全般の花言葉は 〜思いやり〜

とても理想的な良い花言葉ですね。

自分の好きな言葉のひとつです。

その中でもお勧めはこの色のチューリップ。

 

s-0C0A8813.jpg

 

 

s-0C0A8814.jpg

 

 

s-0C0A8816.jpg

 

ピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」

若い人にはとくにお勧めの色でしょうね。

 

 

逆に自分にぴったりの色は

 

「金運アップ」なら良かったのですが・・・

〜望みのない恋〜  ですって。

 

若い男子は間違ってはいけない要注意の色。

それは、「黄色のチューリップ」

今朝のラジオでお天気お姉さんの話題でした。

 

s-IMG_4475.jpg

 

 

 

 

春の風に吹かれて

 

< 菜の花揺れて >

s-0C0A5695.jpg

 

 

s-0C0A5688.jpg

 

 

 

今年も鮮やかに広げられた黄色の絨毯。

町内では今年も菜の花が咲いています。

心浮き立つとはこの発色が原因でしょうか。

菜の花には澄んだ空気と青空が似合います。

 

 

 

スイートピー

 

< Sweet pea >

s-IMG_1871.jpg

 

 

s-IMG_1875.jpg

 

 

s-IMG_1891.jpg

 

 

s-IMG_1878.jpg

 

今日は何もない日曜日かと思いきや家内の誕生日。

彼女が一番好き花はスイートピー。

叱られそうですがこの歳にして初めて知りました。

お祝いの気持ちを込めて数カット撮影。

掴みどころのない手ごわい花でしたね。

 

 

金運舞い込む黄色いガーベラ

 

 

< Gerbera >

新年会からの朝帰りで始まった日曜日。

西からの冷たい強風が吹き荒れました。

何を思い立ってもその寒風で戦意喪失。

冬の気配が漂う苦手な一日でしたね。

 

こんな日は暖かな室内で花の撮影に限ります。

対戦相手は仏前に供えてあったガーベラ。

黄色い世界で思いっきり気分を晴らしました。

 

s-IMG_0577-1.jpg

 

 

s-IMG_0603.jpg

 

 

s-IMG_0580.jpg

 

花花皆様にも多少なりとも金運が訪れますように花花