ここはCHANEL

 

 すっかりはまってしまった、ちっちゃな愛機。その「Poewr Shot N」での撮影。


 少しずつですが、コツをマスターし始めました。といってもその殆どがカメラ任せですが。

 
 今回は、泣く娘も黙るあのブランド、「CHANEL」のお店です。

 

 

 まずは、電飾看板から











 すこしはコマーシャルフォトらしく見えるでしょうか。ここは、あのシャネルです。






 いよいよ、香りが漂ってきそうなボトル。
























 香りといえば女性の方はよくご存知のはず、ご想像ください。
 ぼくにはまったく、どれがどんな味か分かりません。