お祭が終わりました

 17日、18日と春雨前線の影響で、すっきりしない天気になりましたが、










たくさんのお客様にお越しいただき、

2012春一番 「住まいの総合展示会」を開催することができました。










会場入口付近は、終日わいわいガヤガヤ、たくさんのお客様の笑顔が見れました。









それもそのはず、
  今回はキッズコーナーが一層パワーアップしました。











木のおもちゃで夢中になって遊んでくれました。











親子で魚釣りを楽しんだり、














卓上のスポーツゲームで遊んだり、












ダンボールハウスにお絵かきしたり、スタッフに手伝ってもらって大きな木のコマをまわしたり、それはそれは子供達の嬉しそうな歓声で賑やかでした。まるで託児所のようでした。









その間、お父さんお母さんは、

 安心して商品説明を聞いていただけます。





















 
 あちらこちらで、熱心に説明を聞いて頂いている光景がありました。








子供達も遊んでからは、

おやつの出来立て「クレープ」も大人気でした。










今回は、わが社の長い歴史の中でも初めての珍客がいらっしゃいました。

白馬に乗ったお客様でした。










たちまち、

子供達にも大人気。すぐさま撮影会になりました。













今回もおかげさまで、お客様もやってる僕たちも一緒に楽しめたイベントとなりました。遠くからもお越しいただいたお客様もたくさんいらっしゃいました。本当にありがとうございました。次回は6月にまたお会いしましょうね。




準備が整いました

 イベントを明日に控えた今日は、たくさんのスタッフと出展メーカーさんのご協力で、

何とか準備が整いました。今回のテーマカラーは 「さくら色」。会場入口より、さくら色でお迎えします。僕の受け持ちの場所も、何とか夕方までに綺麗に片付けが終わりました。
みんなの協力に感謝・感謝です。









明日から二日間、2012春一番!住まいの総合展示会、

キムラ祭を開催します。たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。

少し焦りが

 昨日から本格的にイベントの準備始まった。僕の担当は「木と暮らしの情報館」です。


オープン当初は、どなたに入って頂いても自信がありました。何時の頃からでしょうか、誰かが関係の無い物を持ち込んだのをきっかけに、いつの間にか倉庫状態になってしまいました。去年の東日本大震災以降、当分の間は極端な建設資材不足が起こりました。その為、現場用の断熱材を置きだしたのが決定的でした。





それまでは、
 本当に綺麗な状態でした。それが見るも無残な状態に変貌してしまいました。会議の席で、僕が責任を持って片付ける!って言ったので、当然、僕がやらなければいけません。それでも先週から、プレカットCAD課の原君ともう一人の原君、W原君コンビが二人で片づけ始めていました。それにしても一向に片付きません。もう明日一日しかありません。焦りが出始めました。







こんな時は僕独自のゆったり、まったり、意識してリラックス。

綺麗な海を思い出したり、












のんびりした昼下がりの光景を思い出したり、











  まったりした時間を思い出したりして、残り少ない時間を楽しみたいと思います。
それにしても、片づけが進みません。

週末に向かって

みなさま、おはようございます。 
出雲地方は、今朝6時現在 氷点下1,9℃、薄氷が張る寒い朝となりました。










それでも、

今日は一日晴れの予報です。少しずつ陽射しも強くなってきました。








今週末のイベントに向かって、

そろそろ本格的に準備に入ります。
静かな朝の光景も、やがてたくさんのスタッフでざわざわしてくることでしょう。









会場内も、

今回はどんな夢の舞台が出来上がるのか楽しみですね。